脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


自己紹介
2006年7月末よりタイ バンコクへ留学するgeeneといいます。

ちょっと思うところがありまして脱サラしちゃいました。
んで、バンコクへタイ語の留学をしてきます。

「なんでタイなの?」とよく聞かれますが、これが一番困る質問です。

皆さん、お気に入りの街ってありませんか?俺は渋谷や下北沢、高円寺などが好きなのですが、なぜ好きなのか、その理由はよくわかりません。
あえて考えてみると、街の雰囲気がよかったり、買い物に便利だったり、御用達の店があったり。。。
まぁ、色々と思い浮かびますが、やっぱ決定的な要因はないです。なんか、お気に入りなんです。

タイについてもあえて考えてみると、冬がなかったり(寒いのが嫌いなので)、凄まじい速度で都市が発展していたり、人柄がおおらか ってか適当だったり、マイペンライでなんでも済し崩しになったり、なのに国歌斉唱の時間には律儀に立ち止まったり。。。
そんな国民性や発展速度が魅力的なのかもしれません。

ってなわけで、今月末、バンコクへ飛び立ちます。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。