脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


そう。水をね、かけたんだよ、君。
狂乱の水掛祭りが終わりました。

タイ正月(別名 水掛祭り)が、この週頭にありました。
なぜか、水を掛け合って新年を祝うこの祭り。

去年はチェンマイで過ごしてました。
水掛祭り最終日、ウドンタニーへ向かおうと、チェンマイのバス停へいく途中でずぶ濡れ被害にあい、ウドンタニーまでの8時間ほどのバス道中(冷房テラ効きすぎ)を、震えながら過ごした苦い思い出がぽろぽろします。

そんなトラウマからか、水掛には消極的なボク。

なので、今年はおとなしく家で過ごそうと、心に決めていました。































気付いたらシーロムでびしょぬれになってました。
次の日はカオサンで真っ白に粉を塗られてました。


ありがとう。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ついに
最近週一回でちゃんとバンド練習しています。

で、来月、ついにライブが決まりました。
知り合いのバンドが企画するライブにお誘いいただきました。

現在、ギター・ベース・ドラムに加え、もう一本ギターがサポートで加入してくれています。
全員日本人です。

持ち曲は現在4曲ほど。

ライブに向けて、俄然やる気満々です。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ベトナムへ。
休みを利用してベトナムはハノイへいってまいりました。

3泊4日の短期旅行。

なぜ、ベトナムか。

「BRICs+1戦略」の最有力株。
日系企業進出1000社以上。
ベトナム株の注目度。


今ボクは、東南アジアでは一番発展しているといわれるこの国 タイに住んでいる。
東南アジア内で大いなるライバルとなりうる国、ベトナム。

アジアに住む一員として、その華麗なる発展ぶりをこの目で見ておきたい。



タイのスワンナプーム空港からは2時間ほどでハノイに着く。

ハノイからはミニバスで市内へ向かう。
1時間ほどで市内に着いた。

ここはベトナム 首都ハノイ。
さて、その発展ぶりをオラに見せてくれ。













































えっと、クラクションがうるせー。

えっと、コンビニがない。

えっと、なんか暗い。ってか、薄い。






















ありがとうございました。

[PR] 台湾ワーキングホリデー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。