脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


それは土曜日の出来事です。
カオサンでライブをやりました。

約7年前。
初めてタイにバックパッカーとしてやってきたとき、泊まったのはカオサンでした。

まさか、そのカオサンで、7年後にライブをやろうとは。

ライブ自体は、着実に一歩一歩階段をのぼってることが実感できるライブでした。
楽しかったし、気持ちよかったし、周りの反応もよかった。

でも、自然と湧き上がってきた気持ちのなかで、一番大きかったのは、「まだまだいける」と。

いや、無理して「まだこんなもんじゃない。もっとやれるんだ。」って意識的に気負うことで生まれた感情ではなく、自然と、心から、そう思った。

そう思えたことは、とても嬉しいことだと思う。
なぜなら、本気で、まだまだいけると思っているということの証明であるから。

新しい曲も次々とできているし、前からやっている曲も成熟してきた。

まだまだ、これから。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ワンメー
今日はタイのワンメー(母の日)。

ということで、お寺にタンブン(直訳:徳をつむ、意訳:お祈りする)行ってきました。

なぜか寺の入り口には牛が数匹。
モーモーいいながら草を反芻してました。

お布施をして、タンブンセット(ロウソク・線香・金箔・花)を手に入れ、タンブンしつつ仏陀にお祈りをする。
また、身寄りの無い人に棺おけを贈るための寄付などをし、タンブン終了。

日本にいる母と恩師の健康・幸福を祈ってきました。



人生とは難しいもので、

自分が好かれたい人に、必ずしも好かれるわけでなく、

自分を好いてくれている人に対して、同じように好くことができるわけでなく、

心の向くままに進まない。
これは男女間のことだけでなく、友人同士でも、仕事仲間でも、自分のしてきた行為でも。

こうして、見返りを求めたり、お返しのこと考えて圧迫を感じたり、そうしているうちは、幸福ってのは瞬間的なものでしか感じられないのかなぁ、とふと思った。

見返りを望まず、お返しに気負わず、いつしかそんなふうに進むことができたらなぁ。

そんなことを思った母の日@タイランド。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


一矢
以前日本から来たMy Proofが再度ライブをしに来タイ。

今回の会場は、なんとあのHollywood。
メタルの祭典的なイベントなんだけど、田舎系のあのディスコが会場という、バームクーヘンに辛子マヨネーズを塗る的なセンスにアメージングタイランド。

で、彼らのステージなんだけど、今回も良かった。
一発目の音から、なんか迫力があってね。
圧巻な音圧でしたよ。
贔屓目もあるのかもしれないけど、他のバンドより音の塊が厚かった。

my.jpg

proof.jpg

来年にはニューアルバムがでるとのことなので期待大。



で、全然関係ないけど、COSMOZで使ってるスタジオにいついている猫。

neko.jpg

[PR] 台湾ワーキングホリデー


よし、決まりました。
第4回目のバンコクでのライブが決まりました。
今度はカオサンです。

16804072_87327270_20080806013850.jpg

Abuse The Youthという、こっちのインディーでは名の知られたバンドとの対バン。
個人的にも好きなバンドなので超楽しみ。

台湾からもバンドが来るみたい。

が、そんなに感動なし。

おそらく、バンコクで活動してたら、外人(タイ人含め、西洋人も)とやることが当たり前なので、台湾人とライブやることも、さほどあがるほどのことでもないのか、と。

むしろ、日本からバンドが来て、そのバンドと対バンできたら超あがると思う。

ということで、日本のバンドの皆さん、タイに来てライブやってください。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


あれ、えっと。。。
今の会社、前会社と違い、タイ語使ってもOKです。
ってか、タイ語使って仕事することのほうが多い。

で、会議も当然タイ語のわけです。

前職を退職してから転職するまでのあいだ、実は学校に通ってました。
タイ人が本気のスピードで話し始めると訳わかんなくてね。
で、リスニングの勉強できるとこに通ってました。

毎週月曜はマネージャー層会議があります。
日本人もタイ人も参加します。
タイ人は本気のスピードで業務報告をします。

あのね、おまえらの言ってることのね、意味がわからない。
業務についてもよくわかってないし、単語も難しい。ってか専門用語?

一応、学校は最上位のクラスだったんだけど、全然通用しないっす。。。

嗚呼、タイ語の勉強もしなきゃ。。。

[PR] 台湾ワーキングホリデー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。