脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


パチッと
「ちょっとこっちきて」

と、隣の部署のタイスタッフに呼ばれた。
なんでも、日本語会話を勉強したいとのことで、その教師をやってくれないかとの相談だった。
「簡単な会話文の練習でいい。『おはよう』とか『ありがとう』とか」と。

まぁ、それならお安い御用と。
来月から週二回、一回一時間ほどの授業とのこと。

パチッとオフィスの電気が消えた。

また停電か。あ、やばい、PCのファイル開いたままだ。データ消えちゃってんじゃないか。おいおい、面倒くせえなぁ。

と、ネガティブ思考が堰を切って溢れ出していたそのとき、


「Happy Birthday To You~♪」


タイスタッフが歌を歌いながらケーキを持ってくれました。
他の部署のタイスタッフや、日本人上司なども集まってきて、一緒に祝福してくれました。

そんな30歳初日でした。
とてもとても嬉しかったです。

夜は夜で(さっさと帰りたかったのに)上司に誘われ中華屋(値段は安い)でご飯をご馳走になりました。

ありがとうございませ。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。