脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ぷらちゅむ
土曜日の昼下がり。
知らない番号からの電話。

「明日の13時にミーティングがあるんで、ナンルン競馬場に集まってください。なるべくメンバー全員集まってください。」

来月のインディー祭り「Kod Indy 5」の実行委員からの電話だった。
いきなりか。しかも全員召集命令か。

6弦ギターはゴルフコンペの受付嬢として狩り出され、ベースは金曜日に3時過ぎまで飲んでたくせに土曜日の練習を頭が痛いという理由でぶっちし日曜も連絡なくぶっち。

ということで、7弦ギターとボクとで参加。

26-07-09_1313_400.jpg

26-07-09_1314_400.jpg

だらだらと集まってきて、始まったのは結局14時。

今回は200以上の応募から選ばれた31バンドのみの会議。
他の49バンドは招待されてるバンドだから、こういうのはないみたい。

26-07-09_1300_400.jpg

26-07-09_1420_400.jpg

スピーカ越しのタイ語は全然聞き取れなくて、苦痛の時間をすごす。

今回の会議のメインは出順を決めるくじ引き。
無事、14バンド目、おそらく15時頃をゲット。

26-07-09_1601_400.jpg

当日おそらく司会をやるであろう、このふざけた感じの人気DJが登場し、まぁ、よくしゃべる。

10532900_537197917[1]

こんな絵を描きながら、入り口とか、ステージの場所とか、馬の居場所とかを説明してくれる。

26-07-09_1605_400.jpg

そのあとKod Indyの主題歌みたいなのを皆で練習して終了。
いいともの前説みたい。

26-07-09_1626_400.jpg

13時にはいなかったアイス売りが入り口にスタンバっていたので、アイスともち米が挟まったパンを10Bで購入して食す。

とある理由でTシャツを作ろうと思い、Tシャツ屋に行くも日曜なので休み。
しかたないからサイアムのゴンパラでコーヒー飲んで家帰って不貞寝。

そして月曜が始まっちゃったよ、ほら。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。