脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ちょっとした旅の記憶 4/9
過ごしやすかった宿をチェックアウトし、一緒にチェンマイへ旅する友人の経営するアソークの店へ。

店へつき、荷物を降ろしたあと、今後旅する国での使用通貨のことを考え、ナナのVASUへドルを買いにいく。

旅の準備をすべて終え、18時に空港へ。

今回使用する航空会社はAir ASIA。
この飛行機、席が自由席とのこと。
つまり、乗った順に好きな席を選べる。

その斬新さに惹かれ、友人に予約しておいてもらった。

06.jpg

20:30搭乗-20:50出発予定のこの飛行機は、予想通り遅延し、1時間弱待たされた後、搭乗開始、出発となった。

飛行機に乗り込み、席を確保する。

チェンマイへは1時間ちょっとで到着。
空港でタクシーをチャーターし、これまた友人が予約しておいてくれたホテルへ。

一泊2000Bほどのこのホテル。
部屋は広く清潔、ナイトマーケットへも徒歩5分ほどで到着するほどの好立地。

07.jpg

08.jpg

少しあたりを散策し、屋台で夕飯をとり、その日は就寝。



高いビルが少なく、バンコクよりも広く感じる空には、真オレンジ色した月が浮かんでいた。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/101-d4b908cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。