脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ちょっとした旅の記憶 4/12
昼12時にホテルをチェックアウトした。

友人とはホテルで別れ、ボクは今日から数日を過ごすゲストハウスを探した。

タイ大使館が18日まで休業とのことなので、しばらくは移動をせずに、チェンマイで水掛祭りを楽しむことにした。

先日散策して面白かった地元住民向けのナイトマーケット近くでゲストハウスを散策した。
ピン川を渡った側にゲストハウスを発見し、そこに数日泊まることに。

風呂トイレ共同(水シャワー)、テレビなし、ファンの部屋。
で、一泊250B。

荷物を置き、水掛が盛大に行われているという旧市街に。



チェンマイの旧市街はお堀に囲まれていて、そのお堀には水が張られている。
水掛の際は、そこの水を紐付きのバケツですくって、水掛をするらしい。

旧市街につくと、昨日までとはまったく違い、お堀の周りにびっちりと人が詰まっている。
そして、みな一様にバケツ・水鉄砲などを携え、道行く人・車・バイクに、これでもかと水を浴びせている。



ボクも手ごろな大きさのバケツを購入し水掛開始。

お堀の周りを歩きながら、いきあたりばったりの人々に水を掛けまくる。
水掛を始めて1分もしないうちに、全身びしょぬれになってしまう。
そこいらの屋台で売っている肉まんのようなものを食べつつ、お堀をぐるりとまわっていく@肉まんもしっとり。



1時間ほど旧市街での水掛を楽しみ、ゲストハウスに戻る。
と、ゲストハウスの道を挟んだ向かい側の床屋さんでも水掛をやっていた。
店の前に大きなバケツを用意し、総勢10人くらいで、道行くものものに水をかけている。
その様子を見ていると、「お前も来い」と手招きされたので、一緒に遊ばせてもらうことに。

ここは旧市街からは外れたとこにあるため、水掛に参加したくない人たちが通る道らしい。
そんな人たちに水をかけるのは、なかなかにボクのS心を満足させてくれる。



赤信号のため止まる、乗客をいっぱいに乗せているソンテウ。

そのソンテウへバケツいっぱいにはいった水を携え、ニヤニヤしながら近づく我ら水掛け隊。

我らに怖いものはない。

なぜなら、もうびしょぬれだから。

恐れにおののき、顔を強張らせるソンテウの乗客たち。
手を前に突き出し、「やめてくれ!!」と叫ぶ乗客たちに、

「mai khawjai phaasaa thai(タイ語わかりません)」

と返答し、おもいっきり水をかけてやる。
しかも、そのあとに続く水掛け隊@10人分。



水掛け隊のなかに、一人マッチョ系御釜がいたのだが、こいつがすごい。

水をかけられたくない一心で、スピードをあげて我らの前を通過しようとするバイク。

そのバイクの行く先に、悠然と立ち尽くす御釜@衝突したら多分骨折。

運転手は止まらざるを得ず、あきらめたような表情でバイクを止めると、我らの聖水を全身に受け止めた@10人分。

半分泣いているような笑顔を浮かべ、やつは去っていった。



そんな水掛を夕方までやっていると、さすがに寒気がしてきた。
午後7時過ぎに片付けて、ナイトマーケットへ向かった。

13.jpg

14.jpg

ナイトマーケットでクイティアオを食し、ピン川のほとりを散策しながら、ゲストハウスに戻った。

明日、もう一日水掛に参加したら、ウドンタニーへ向かおうと思う。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
> ゲストハウスを発見し、そこに数日泊まることに。

ゲストハウスだったっけ!?
【2007/05/03 23:34】 URL | なっち☆ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/104-be42ca47



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。