脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ちょっとした旅の記憶 4/16
朝8時頃起きて、ゲストハウス向かいのバスターミナルへ。
ノンカーイへのバスの発車時刻を調べに行った。

様々な地域へ発車するバスが軒を連ねるなか、「ヴィエンチャン行」のバスもあった。



「このままヴィエンチャンへいってしまおうか。」



と思った。







ウドンタニーは、御幣を恐れずにいえば、なにもない街だった。

それは「ボクにとって何もない街」という意味で、ボクがそう思ったからって、この街が魅持っている魅力というものになんの影響も与えないのは当然のこととして。

バスターミナルで時刻を確認したあと、ウドンタニーの街をふらついた。

昼も夜も歩き続けた。

疲れては休み、そしてまた歩いた。

鉄道駅や裏路地にあるディスコも覗いた。
市場にもいったし、バーにもいった。
この街唯一であろうショッピングモールにもいった。

でも、何もなかった。
何も起きなかった。







「このままヴィエンチャンへいってしまおうか。」と思った。

でも、このままタイを通り過ぎてしまったら、なにか心が残ってしまうような気もしていた。



ラオスのタイ大使館は18日まで休業。

明日一日、ノンカーイへいってみるか。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/108-fafe606d

浜崎あゆみ台湾コンサートでの衝撃ポロリ映像!!

ここのところ、人気が下降線を辿っている歌姫・浜崎あゆみ。そんな彼女もここで挽回とばかりに、台湾でのコンサートで、なんと白ビキニにレースクイーンコスプレを披露する気合の入りようだ。ゴンドラに乗って、陽気にはしゃぐ浜崎が白ビキニのまま、ヒップラインを無防備に 浜崎あゆみ台湾コンサートでの衝撃ポロリ映像!!【2007/04/18 14:11】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。