脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


新居が決まりまして。
バンコクに戻ってきてすぐ、ボクは新居探しをはじめた。

これからの予定としては、



・「バンコク自習の会(仮称)」立ち上げ
   ⇒元クラスメートを中心に、タイ語の復習を合同で開催。
    わからないとこを教え合い、復習の相乗効果を期待する。

・「PC講習会(仮称)」立ち上げ
   ⇒周りの友人や元クラスメートたちのなかで、
    PC(特にMS系のアプリ)が苦手な人対象に講習会を開く。

・就職活動
   ⇒まぁ、今のボクは国際NEETだし。そろそろ就活しなきゃね。



と、色々とやりたいこと、やらなきゃいけないことがある。

ということで、まずはそのベース基地となる住居が必要となる。
やりたいことがたくさんあるから、できれば二日で決める。

そう心に誓い、まずはかねてから住んでみたいと思っていたスクンビット方面。
一軒目をつけていた物件がオンヌットにあったので、まずはオンヌットへ足を運んでみた。

目をつけていた物件は幸いあと数部屋開いており、そこの管理人に「二日だけ予約させてくれ」とゴリ押しし、とりあえず予約を入れておいた。

この物件。なんでもオープンしたてとのことで超キレイ。
管理人も親切で、面倒くさがらずに色々と対応してくれる。
こういう管理人だったら、きっとトラブルがあったときも、ちゃんと対応してくれるだろう。

この日は、オンヌットの物件を10軒ほど訪ねて終了。



次の日はランナム近くでアパート探し。
やっぱ便利だし、友人多いし、快適でね。

ランナム通りではなくて、ランナムから二本ほど北にいった通りで探した。
家賃が安くてそれなりにキレイそうなところはあったのだが、どこも満室。
空くのも一ヶ月以上先らしい。



ということで、オンヌットの予約いれてた新築物件に決定。

家賃8000バーツ。
最低保障期間6ヶ月。
デポジット2か月分。
家具は、ベッド、タンス、本棚など。

無職のくせに、なぜか部屋がグレードアップしてるんだけど、まぁ、これから仕事するしね@就職できれば。

ただ、部屋が2階で、以前と同じく見晴らしが悪い@残念でなりません。
しかも、となりの建物が工事中でうるさい@雷が落ちて焦げちゃえばいいのに。
そして、となりの部屋から、常時大音量のルークトゥンが流れてくる@お亡くなりになっていただけますでしょうか。

部屋の環境も然ることながら、便利さも以前のアパートと比べると格段に落ちる。
駅前にロータスがあったり、市場があったり、セブンイレブンがあったりするんだけど、セブン以外は夜閉まるの早いんだよね。
しかも、以前はアパートから徒歩1分のとこにセブンがあったのだが、今回は徒歩5分くらいのとこにしかセブンがない。

まぁ、この環境の不便さ(っていうか、ランナムが便利すぎた)は最初からわかっていたことなので、スクンビットなりの楽しさを探していこうと思う。



契約してから二日ほどボーっとして、友人宅で預かってもらっている荷物をとりにいった。

まずランナムへ向かい、ピックアップトラックを探す。
バイクタクシーの溜まり場にピックアップトラックがあったので、バイクタクシーのおじちゃんに「この車の運転手はどこにいますか?」と聞いたところ、「オレだ」との勇ましい回答が返ってきたので、早速そのおじちゃんと交渉。

ピックアップトラックの相場を友人のタイ人に聞いていたのだが、「短い距離でも800バーツはかかる」といっていた。
ランナムからオンヌットまでだとかなりの距離だから、1000バーツ以上はかかるかなぁ、と思っていた。
が、おじちゃんから返ってきたのは「800バーツ」との回答。
一応「700バーツでOK?」と値切ってみたらあっさりOK。

ピックアップトラックの手配ができたので、友人宅へ荷物をとりに。
荷物は、以前住んでたアパートにクラスメートがいて、そのクラスメートに預かってもらっていた。

ということで、以前住んでいたアパートに行った。
守衛さんや管理人さんに挨拶しにいき、「なんでまずうちのアパートにこなかったんだ。私は怒っている。」とのお叱りを受けつつ、台車を借りて荷物運び。

クラスメートも、ここの守衛さんも荷物運びを手伝ってくれ、すぐに積み終わった。

「次引っ越すときには、必ず見にくるんだよ」という温かい言葉を管理人さんからいただきつつ、アパートをあとにした。

新居への荷物運びは運転手のおじちゃんが手伝ってくれ、こちらもスムーズに終了。

ついに、新生活が始まる。
まずは就職活動のためのスーツ買わなきゃ。。。



※部屋の写真
onnut_01.jpg

相変わらず硬いベッド

onnut_02.jpg

室内の様子

onnut_03.jpg

箪笥はこんな感じ

--------------------------------------------------------------------------
このピックアップトラックのおじちゃん、相当いい人でした。
値段も吹っかけてこないし、荷物の積み運びも手伝ってくれるし。
もしランナムからどっか引越したい人がいたら、このおじちゃんの電話番号教えるので、ボクにメールください。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
こんにちは。
引越しおめでとう。
「自習の会」、ボクもお仲間にいれて下さい。
最近、基本的なタイ語を忘れつつありますんで。
よろしくお願いします。
【2007/05/02 19:15】 URL | kazu@ばんこく #sSHoJftA [ 編集]

どうもっす。

あのマンションは綺麗ですよね。

僕の家からバイクで5分くらいなので今度お邪魔させてもらいます。笑
【2007/05/02 23:51】 URL | ののの #- [ 編集]

>kazuさん
うっす!
kazuさんだったら、むしろ僕らがいろいろとご教授いただくことになってしまう気がしますが。。。

あとで秘密のURLを送っておきます。

>のののさん
あ、そういえばご近所さんすよね!
あのアパート、きれいなんですが、周りになにもなくて。。。

ついでに、僕の家にも何もないんで、日本から買ってきた味噌汁くらいしかだせませんが、青ひげさんと遊びに来てください。
【2007/05/03 18:38】 URL | geene #- [ 編集]

geeneさん情報に乗せられて行ってみました。

geeneさん情報
大きい部屋の家賃:12,000B
キッチン有り

本当は・・
大きい部屋の家賃:16,000B
キッチン無し

お人良しなんで、またgeeneさんにだまされちゃいました☆
【2007/05/03 23:39】 URL | なっち☆ #- [ 編集]

オンヌットですか・・・
私は、今はソイ11からソイ30/1に引っ越しました。
私もご近所さんでしょうか?
【2007/05/04 12:22】 URL | mt908 #- [ 編集]

>なっち☆さん
>geeneさん情報
>大きい部屋の家賃:12,000B
>キッチン有り

え!おれそんなこといってないっすよ!!
あれ、いったかな。。。

>mt908さん
30というとどこらへんでしょうか。。。
私が住んでいるところは、夜になると真っ暗になるようなところです。。。
【2007/05/04 19:52】 URL | geene #- [ 編集]

プロンポンとトンローの中間で、フィリピン大使館の横のソイです。

賑やかしそうですが、夜になると暗いのは、なぜか一緒です。
【2007/05/07 14:42】 URL | mt908 #- [ 編集]

おお、いいところに住んでらっしゃいますね。。。
【2007/05/09 01:35】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/113-b1de093e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。