脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


一時帰国中の手続き 荷物処分系
今回、一ヶ月ほど一時帰国していた。

ということで、部屋の整理もついでに済ませてきました。

・捨てる
・あげる
・売る
・持っていく

の4分類にわけ、ガシガシと処分していく。

「捨てる」「あげる」「持っていく」は、まぁ、いいとして。

「売る」ものは本とCD。
いらなくなった本や、買ったけど聞かなかったCD、もう聞かないであろうCDは、この際処分してしまった。

本は「Book Off」で、CDは「UNION」で処分した。
いずれも荷物を自宅まで引き取りにきてくれるので、重い思いしなくて済むし、送料なども全て無料。
便利な世の中だ。

詳細は以下のサイトをチェキ。

UNION
BOOK OFF

UNIONもBOOK OFFも、一度査定して、その結果を教えてくれる。
で、査定結果が気にいらなかったら返却してもらえる(返却する場合、有料になることもあり)。

査定結果にOKをだせば、その金額を指定の口座に振り込んでくれる。



ボクの場合、本は100冊くらい売って4000円弱。
CDは200枚くらい売って20000円くらい。

CDは結構貴重版みたいなのを売ったから、それに値がついたみたい。

「1000 travels of jawahalral」とか「lovemen」とか「Gods Guts」とかには、廃盤だったこともあり、結構値がついてたなぁ。
逆に、「dove」とか「wrench」とか「Switch Style」とかには、びっくりするほど値がつかなかった。
「black film dance」や「buddistson」や「Cooler King McQueen」なんか、全然値がつかなかった。。。
「infield fly」とか「KIWIROLL」とか「SAVES THE DAY」とかには、もっと値がつくかなぁと思ってたのだが、そうでもなかった。

ただ、「lovemen」は売れても、「Nails of Hawaiian」や「wall」は売れないな。
「Moga the \5」も売れないな。「for ugry, for beautiful...」なんてもってのほか。
なんだかんだで「sherbet」や「SPREAD」や「Nukey Pikes」や「Peal Out」も売らなかった。
本当に金がなくなったら、「MAN☆FRIDAY」や「Deny the Report」なら売ってもいいかな。最近クラスト系聞かないし。



ということで、大方の読者の方にはまったく興味のないCDの話だったとは思いますが、荷物処分をすっきりさせてきました。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/118-e9e50a29



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。