脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


やっとこさ就職活動編 履歴書の巻
就職活動といえば。

そう、履歴書ですよ、履歴書。



一応海外で就職、ってことになるので、日本文の履歴書はもちろん、英語の履歴書も必要となる。
もちろん、職務経歴書も。



ここでネックなのが、ボク、英語、苦手。



ということで翻訳ソフトのお世話になること決定。

まずはネットで「英語 履歴書 書き方」で検索。
4.5個くらい内容を見てみて、大まかな書き方を学んだら、とりあえず日本語で書いてみる。

で、その日本語を翻訳ソフト先生にお願いして英語にしてもらう。

のだが。。。うーん、なんかやっぱしっくりこない表現だなぁ。。。



ということで、日本語と、翻訳ソフト野郎の翻訳を貼り付けた状態で、英語の得意な生身の先生にお願い。

うーん、やっぱ生身の先生は違うね。
こう、しっくりくる表現 かつ アピール度があがって返却されてきました。



なんか、ボク、すごい人みたいに表現されてるじゃないですか。



先生にいただいた原稿には、ボクが書き間違った部分にチェックがはいっている。
いや、なんていうか、ほとんどすべてにチェックがはいっている。

で、その部分、ってか全部修正し、再度先生に見ていただき、微修正後、作成終了。



なんか、すげぇ頑張った気になってるけど、頑張ったのはボクじゃなくて先生の気が。。。



さて、準備は整った。

ついにsamak ngaan(就職申し込み)だな。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/126-f1df23e9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。