脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


やっとこさ就職活動編 面接の巻 タイ初面接日 vol.02
午前中の面接は11時からで、結局1時間30分ほど話し込んでしまっていた。

終了したのが12:30。
アマタナコンでの面接は15:00から。


うーん、ぎりぎり間に合うかな。


アマタナコンへはエカマイのバスターミナルから向かう。

なので、まずはエカマイへ。
エカマイには13時頃つくものの、次のバスは13:40出発。

うーん、こりゃますます間に合う可能性が低くなってきた。。。

そういえば朝から何も食べていなかったことを思い出し、近くのセブンイレブンでパンを購入@しっとりと湿ってて一口でギブアップ。

そうこうしているうちに13:40となり、バスに乗り込む。
時間通りにバスは発車し、一路アマタナコンへ。



オンヌットを過ぎ、バンナーを過ぎ、しばらくすると湿地が広がり始める。
緑緑とした湿地地帯を横目に見ながら、やはり緊張して疲れていたのだろうか、ボクはいつの間にかうとうとしていた。

ふと目を覚ますと、そこには緑に変わって工場が立ち並んでいる。
時刻は14:40。アマタナコンについた。



4斜線ほどある大きな道路の、一番歩道から遠い場所で降ろされる。
猛スピードで突っ込んでくる車をよけながら、なんとか歩道までたどりつく。

歩道に待機していたモーターサイ(バイクタクシー)に乗り込み会社へ。

面接まであと20分。。。



アマタナコンは工業団地のようになっており、この一角に工場がびっしりと並んでいる。
そのキレイに整備された区画の道路を、バイタクのお兄ちゃんは颯爽と飛ばしていく。


会社にはぴったり15:00についた。


会社は工場兼オフィスのようで、入り口は仕事帰りのタイ人たちでごった返していた。
受付に面接官の方の名前を告げ、オフィスに通してもらう。
面接官の方に会うとするに会議室に通され面接開始。

今回は日本人の方 4人と面接。
よかった、日本語面接だ。

1時間ほど質疑応答をした結果、

「では、来月中旬頃に社長が日本からくるので、そのときにもう一度、社長面接してもらえますか。」

と。
一次面接はなんとかクリアしたみたい。



面接後、面接官の方に工業団地の入り口まで送っていただいた。


「じゃー、車に気をつけて道路の中央のほうまで行き、そこで走ってくる高速バスを捕まえてください」


えっと、ここってバス停とかなし?
これ、タイに来たばっかの人とかだったら、ちときつくないか?

と思いつつ、すごすごと中央へ。


amata.jpg
※ここがちょうど真ん中くらい。
 ボクの背後には3車線くらいあり、トラック系がびゅんびゅん飛ばして走ってる。
 ここでバスを待つ。


高速バスを捕まえ、無事オンヌットへ戻りました。



部屋につくと同時くらいに、斡旋会社の方からお電話が。

「先ほどのアマタナコンのほうですが、採用とのことです。」

あれ?社長面接は?

「社長とは、『面接』というよりも『面談』という形で、社長のお話を聞いたり、待遇面をつめたりするだけで、もう採用みたいです。」

と。



ということで、面接初日にして2社内定いただきました。
でも、6月中旬くらいまでは、いろいろな企業を見てまわりたいので、どちらも保留にさせていただいてます。

なんか怖いくらいトントン拍子で進んでるなぁ。。。
よっぽど面接にきてるやつがダメ人間だったのかなぁ。。。
ボクもたいがいダメ人間なんだけどなぁ。。。
湿ったパンとか食べれなくて諦めるし。



いずれにせよ、人材斡旋会社の皆様、お世話になります。
今度菓子折りもっていきます@30B ko phoo na。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
私も去年までは、シラチャに住んで、アマタナコーンI.E.に通ってました。
バンコクから通っている人もいましたが、めっちゃ遠いですよ!
でも、チョンブリ県は大好きな所です。
【2007/06/01 14:18】 URL | mt908 #- [ 編集]

2連勝なんてすごいですね!
就職決まったら是非リーマン飲みをしましょう!
よろしくお願いします。
てか、オンヌット・・・食に不自由しません??
【2007/06/02 00:21】 URL | dai #gX6FY3xw [ 編集]

>mt908さん
そうっすよね。毎日のことなので、バンコク通いはつらいっすよね。

>daiさん
こちらこそ、よろしくお願いします!!

食、超不自由です。特に、以前ランナムにいたので、より際立って不自由っす。
周りに何もないので、たまに、あの一階のレストランで白米だけ買って、お茶漬け食べたりしてます。

なにもないっすよね。。。
【2007/06/02 17:10】 URL | geene #- [ 編集]

こんにちは。
就職おめでとう御座います。
私もアマタに一年半ほど勤めていました。
その頃は朝夕の通勤渋滞がキツかったです。
特に夕方は5時半に会社を出ても、工業団地から出れるのは6時半ごろになったりしました。
今は少しはましになったんでしょうかねぇ・・。

ちなみにオンヌットは割と好きです。
駅の前に出ている屋台のパン屋は美味しいですよね。
ぱっつんも多いしww。
【2007/06/04 13:28】 URL | DECO #- [ 編集]

>DECOさん
ありがとうございます。まだ就職は決めていないのですが、内定をもらったので、だいぶ安心です。

オンヌットは、住むまでは「お、なんかにぎやかそうでよさそうだ」と思ったのですが、やはりランナムに比べると・・・
【2007/06/05 16:17】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/130-ba274ade



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。