脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


超新星☆現る
ボクがタイ料理屋にいくと必ず店員にあるかどうかを聞くメニューが二つある。



香ばしく、それでいて柔らかに、ジューシーさをその自身の中に惜しげもなく閉じ込めた逸品。

その名も「コームーヤーン(豚の喉肉の炙り焼き)」



菜のしとやかな歯ざわりと、茎のシャキッと際立った歯ごたえの絶妙なコントラストを、醤油ベースで若干とろみのあるソースで包んだ革命児。

「パクブンファイデーン(空芯菜の炒め物)」。



この魅力に取り付かれ、いまだ飽きのないボクは、いつもいつも、本当にいつもこればっかりをアホみたいに頼み尽くす。



が、最近、その二大巨頭にものすごい勢いで追いつけ追い越せしてくる超新星が。

khaiyadsai_01.jpg

そぼろを思わせる挽肉を塩コショウで炒め、それを卵でフワッと包みこんだこのメニュー。

その名は「カイヤットサイ(豚挽肉の卵包み)」。

khaiyadsai_02.jpg

包んである卵を割ると、そこからは静かながらも、それでいて絶大なる存在感のそぼろが顔をだす。
一口含むと、タイムスリップしたかのような感覚に襲われる。そう、懐かしい味なのだ。
まろやかで、しっかりずっしりと舌に残る味わい。
それでいて後味の引け具合も絶妙で、どんどんと箸が進んでいく。





そう、それはまさに「味の宝石箱」。





いや、ホントこれがね、超マイウーなんですけどですけど。

このメニューを出すタイ料理屋を、ボクはまだ二軒しかしらない。
どちらも、スクンビットの寂れたソイ(小道)にある。

このメニューがメジャーかマイナーかわからないんだけど、もしメジャー級だったら、どこの店でも置いてあるはずだよなぁ。

なので、今後タイ料理屋にいったら、二大巨頭と共に必ず頼み込んでいこうと思う。





余談だが、上記の病的なまでの同じメニューを頼み込む性格(偏食癖?)は、ボクが幼いころからのものらしく、小さいころ、ミカンを食べ過ぎて肌がオレンジ色になったことがあるらしい。

母が慌てて病院へ連れて行くと、医者は、



「ミカンの食べすぎです。」



って診察をくだしたらしい。
いや、それはわかってるんだけどさ。。。





一ヵ月後。

黄色くなったボクに注目してください。

黄色といえば、ちょうど今年は王様の80歳の記念年だし、ちょうどいいタイミングでいいメニューに出会えたのかもしれません。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
はじめましてチャーイといいます。
いつも楽しく閲覧させて頂いていますが
コメントをするのは初めてです。
いきなりですが、新星カイヤットサイがあまりにもおいしそうだったんで、どこで食べられるのか是非教えていただきたくコメントさせていただきました。
ではこれからもブログがんばってください
【2007/06/08 13:04】 URL | チャーイ #- [ 編集]

>チャーイさん
コメント、ありがとうございます!

場所ですが、スクンビットsoi14をちょっとはいって右側にあるレストランです。

左側には「No.1」だかなんだかいう、高級タイ料理屋があります。

そちらでなく、もっと寂れたほうですので、お間違えのないよう。

ここは、オーダーをなかなかとりにきてくれず、かつ忘れられるので、主張していってください。
健闘を祈ります。
【2007/06/11 03:22】 URL | geene #- [ 編集]

有難う御座いました。
週末にでも、行ってみます。
【2007/06/13 18:56】 URL | チャーイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/136-79d4de43



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。