脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


やっとこさ就職活動編 面接の巻 面接ラッシュな一週間 vol.02
水曜日、二次面接。

一次面接と同じく、18時から開始とのことで、10分ほど前に会社へ伺い、前回の担当の方を呼び出してもらう。

「ではここでちょっと待っていてください」

と会議室に通される。





待つこと5分弱。





微笑みながらタイ人現る。



さすが微笑みの国。
じゃなくて、えっと、え?いきなりタイ語面接???



ボクの希望している部署のタイ人で、もしボクがここに入ることになったら、彼の下で働くらしい。
ということで、彼直々に面接、と。

結構難しいこと聞かれたなぁ。。。



なぜタイにきたのか。
なぜ退職したのか。
タイ人についてどういうイメージがあるか。
タイ人と仕事することについてどう思うか。
もし同僚が頼んでおいた仕事をしてくれなかった場合、どう対処するつもりか。
以前の仕事でわからないことがあった場合、どう対処していたか。
新人時代、どうやって仕事を覚えていったか。
この会社の事業に必要な知識について、どれくらい知っているか。
などなど。。。



日本語ですら答えるのに戸惑うような質問もあり、ましてやこれをタイ語で答えなくてはならないとなると骨が折れる。

例えば、「もし同僚が頼んでおいた仕事をしてくれなかった場合、どう対処するつもりか」とか、未来に起きうるであろう可能性の質問などは特に難しかった。

こういった質問を唐突にされたとしても、面接だからパッと答えなくてはならないし。



「日常会話はなんとかなってるから、面接もなんとかなるかな」と思っていたら大間違いでした。

なんとか答えたものの、しどろもどろになることも多々あったし、流暢に言葉がでてこなかったしね。



そうこうしているうちに、一次面接をしてくれた方と、現場のトップの方(日本人)も同席し、3名体制で面接続行。



このトップの方、迫力満載。

なんか、こう、威圧しているわけじゃないのに、ずっしりと空気を重くする力があるというか。
威厳、ってやつですかね。



この方とは、最初日本語で質疑応答していたのだが、途中で、

「英語喋れるかどうかを見たいから、なんか英語喋ってみて。」

と。



なんか英語喋ってみて、って言われましても。。。



なので、名前、年齢、どういう職種を希望しているか、を英語で答えてみた。



「英語苦手でしょ。英語の勉強が必要だね。うち、社内公用語英語だから。」



嗚呼、また言われてしまった。。。
そうですよね、ボクもhen duai(そう思います)。



「じゃー、今のタイ語で言ってみて。」



よし、それならいける。文章短いし、基本単語だけでなんとか回答できるし。
と、タイ語でサクッと回答。



「(タイ人マネージャーに)どう?彼のいってるタイ語、意味わかる?
実際の仕事で、タイ語と英語どっち使う?」



えっと、ボク目の前にいるんですけど、評価開始ですか。。。

タイ人マネージャーは、満面の苦笑いで、



「わかります。どっちも使います。」



と、ボクに精一杯遠慮した回答をしてくださった。

そんな緊張感溢れる現場で面接は1時間ほど続き、「今週中に返事をする。今回もOKだったら次は社長に会ってもらう。」と。

三次面接まであるんすか。。。
まぁ、確かに大企業だし、採用も慎重すよね。。。





ということで、現在回答を待っているところ。

そういえば、月曜日の一社目、連絡ないな。。。
やっぱ、筆記用具忘れて受付の姉さんに借りたのバレてたかな。。。





続く
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
今日は皆さんどんな記事書いてるか寄って見ました
【2007/06/09 11:17】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/138-e508a5cb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。