脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


遊びじゃねえんだ仕事いかなきゃ編 入社オリエンテーションの巻
本来ならば、それは金曜におこなわれるはずだった。

金曜日、ボクはスーツを着て、会社最寄の駅まで出向き、そのときに備えていた。



入社オリエンテーション。

入社に際してのVISAや、就業規則や、保険、福利厚生などについて話し合う日だった。



たまたま近くに、今回お世話になった人材派遣会社があったから、オリエンテーション前に、菓子折り持参でお伺いした。

菓子折りを渡す間も無く、そのときは訪れた。



「あ、ちょうどきた!!geeneさん、電話電話!!」



と、「志村うしろうしろ」ばりに興奮した面持ちでボクに電話を託す社員さん。

電話の相手は、ボクを採用してくれた会社の方(日本人)だった。



「すいません、今日外回りにでてて、帰るのが遅くなっちゃうんです。帰社するころには、人事部はもう帰ってしまっているみたいで。。。」



そう、今日、ボクはスーツを着た。それだけの日だったんだ。

それでもいいんだ。スーツ着てると、なんか立派な人になる気がするから。
そう、今日は立派な人の気持ちになる日だったんだ。

めげるなオレ。負けるな自分。



そして、月曜に再度来社することになったんだ。



月曜、再度来社した。
今度は大丈夫なはずだ。

受付にて名前を告げ、担当の日本人の方を呼んでもらう。

会議室に通され、担当の方が現れるのを、だされたコーヒーを嗜みながら静かに待つ。



「sawatdii kha(こんにちは)」



あれ?タイ人?あの、担当の方は。。。?



「wannnii ○○-san pai haa luukkhaa(今日○○さんはお客さんのところへいってます。)」



え?んじゃー、今日のオリエンテーションは。。。



「phuut phaasaa arai dii kha(どの言語で話しましょうか?)」



このタイ人の方は人事部の方で、今日ボクにオリエンテーションをしてくださる方みたいだ。

どの言語か。。。

ボクは迷わずこう答えた。





「phaasaa yiipun(日本語で)」





やつは答えた。





「phuut mai pen(しゃべれません)」





嗚呼、ですよね。。。

じゃー、あの、タイ語でお願いします。。。

でも、入社に際してのVISAや、就業規則や、保険、福利厚生などについて、母国語以外で説明きくのって怖いなぁ。

わからないとアウトだしね。

なので、トランプを重ねて城を作るときばりに、細心の注意をしながら、人事担当者の話を聞いた。





トランプで城作るのって結構楽しいんだよね。超地味だけど。
積み上げていくあの緊張感と、崩れたときの、あのなんともいえない虚無感と開放感。
トランプといえば、ボク「大富豪」とか強かったんだよね。
あれって地方ルールとかがあるんでしょ?「8切り」とか、「JOKERにはスペードの3だったら勝てる」とか。
で、次のゲームをはじめるとき、前回のゲームの最下位の人と1位の人がカードを交換するじゃん。
最下位の人の手持ちカードの中からベスト2枚と、1位の人の手持ちカードの中からワースト2枚と。
ゲームなのにえげつないよね。勝者が全部持ってく、みたいな。
そこから這い上がってこれる人がいたとしたら、実は一番賢いと思うんですよ。
例えば、一番強いやつがあがるまでは適当にいなしておいて、2or3位を狙って、徐々に順位をあげていくとか。
で、最終的に天下をとったら「お前らも這い上がってこれるもんなら這い上がってきてみろ」とか言ってみたり。





っていう想像をしながら聞いていたので、人事の方がおっしゃってたことは、大半が意味プーでした。



約2時間半のオリエンテーションでした。



とりあえず、わかったことは、「来月から仕事スタート」ってのと、「VISAとらないとね」ってこと。



嗚呼、ついに夏休みがカウントダウンを始めたよ。。。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/146-5d71db8f

お菓子 販売

全国の通販で一番売れているお菓子をご存じですか?私はランキングで確認して毎月通販でお菓子を注文するの... お菓子 販売【2007/06/20 22:06】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。