脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


観光VISA延長の儚き生涯
「首都なのにメインストリートが土」で有名なラオスでとってきた観光VISAが切れる。

ってことで、サトーンのほうにある入国管理局へVISA延長の申請をしにいく。

延長に必要なのは以下のものもの。



・パスポート
・パスポートコピー(顔写真、出国カード、最後のタイへの入国スタンプが押してあるページ)
・申請用紙
・1900バーツ
・顔写真



申請用紙に関しては、はいってすぐのinformationで「観光VISAの延長にきた」っていえば、それ用の申請用紙をくれる。



申請用紙に記入し、再度infomationへいき、必要書類を提出すると番号札(っていうか紙)をくれる。

待合室で自分の番号が呼ばれるまで待つ。
観光VISAの延長は2番ゲートなので、番号が電光掲示板に表示されたら、どうぞ2番ゲートへ。

で、ここでお金払うと、今度はプラ板っぽい番号札を渡される。

で、2番ゲート専用のちいさい電光掲示板にその番号が表示されたら再度2番ゲートへ。

都合2時間ほど待ったが、無事に延長できた。

ってか、ここのイミグレ、いつも混み杉。。。
皆国に帰ればいいのに。



で、延長したばかりなんだけど、ボク、そろそろシンガポールいってビジネスVISAとってくるんだよね。。。

嗚呼、1900B、短い夢をありがとう。。。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/150-238e82ac



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。