脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ガポールへVISAとり 1日目
さて、仕事が始まり一週間が経ちましたが、ガポール(シンガポールのこと。柳沢シンゴ先生が「LA」のことを「ロス」じゃなくて「ジェルス」というのと同じ感覚になって読んでくださいコラ)へVISAとりにいったお話を。



------------------------------------------------------------

ガポールへは6/26~28の二泊三日でいってきた。

26日にバンコクを出発。
27日の朝方に大使館へ出向き申請。
28日に受け取ってバンコクへ帰国って手はず。

前日の25日はバンド練習で、その後、案の定深夜1時までぐっすり飲んだ。

家に帰り旅の支度もせずに眠ってしまった。

朝起きるとまだ5時。二度寝して起きたら11時。
やばい、14時までにはチェックインしないと。

ってことで、急いで支度して空港へ。

今回のガポールVISAとり旅行の経費は、全部自分もち。
会社は何もしてくれない。自分の身は自分で守れ、と。

なので、ケチってアヌサワリーチャイから出てるバスで空港へ。



アフォなことをした。



運転手に聞くと、「14時には着くよ。余裕で」みたいなことをいったので、信用して乗り込むと、ちんたらちんたらと進むバス。

おい、なにちんたらしてんだ。

いや、ちんたらくらいだったらよかったのかもしれない。

途中、バスの停留所のようなところで小休止をとりはじめた。

おい、なに休んでんだ。

と思ったら、休んでるんじゃなくて、運転手交代。

おい、14時っておまえがいったんだろ。



気をもみながらも、なんとかチェックインに間に合う。
アフォなことして気をもんでしまった。



フライトまで時間があったのでコーヒーでも飲みながら優雅に過ごす。
と思ったのだが、ホテルを予約してなかったことを思い出し、友人に借りた「地球の歩き方」で本日の宿泊場所を検索。
そういえば、この飛行機を予約したのも、つい先日の金曜だったっけ。

なんてことを考えつつ、気付くと搭乗時間。

嗚呼、なんで優雅に過ごせないんだろう。。。



ガポールまでは3,4時間くらい。



着いてすぐにMRT(地下鉄)にのり「ブギス」という駅へ。
今回の宿をここにすることにしたからだ。

ガポールは、タイに比べると宿泊費が高い。
宿泊費を浮かすため、今回人生初のドミトリーにとまったのだが、それでも20ガポール$(約1600円)。タイだったら、個室でシャワー・トイレ・テレビ付のお値段だ。

ってか、ビジネスVISAとるためにいったガポールでドミって。。。

と自分を自嘲しつつ、ベッドを確保。
ここの宿は、普通のビルの3階に位置していて、一見ふっつうのマンションのように見える。
ドアがあって、呼び鈴があって。

で、その呼び鈴を鳴らすと、なかからおばちゃんがでてきて、「泊まるなら泊まりな」程度の愛想で対応してくれる。

ドミにはいると、陽気な欧米系の人種たちが気さくに話しかけてくる。
マンドクセ。眠いんですが。適当に「really?」とかいって濁しておく。



夕飯をとりがてら、ちょっと外を検索に。

コーヒーでも飲みながら明日の計画をたてようと思い、KFCに入りコーヒーをオーダー。

びっくりするほど不味いカフェイン。そして信じられないほどに熱い。



よし、オレ、不貞寝。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
geeneさん、はじめまして!
miroと申します。

とーっても参考になるブログですね。
だーっと一気に読ませていただきました。
おもしろいです^^

僕は現在日本在住ですが、近い将来、
またタイに住むつもりです。

これからもいろいろ参考にさせていただきますね^^
【2007/07/14 19:01】 URL | miro #- [ 編集]

>miroさん
はじめまして!
以前住んでらっしゃったんですね!!

今後ともよろしくお願いします。
【2007/07/26 03:04】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/151-261cbe00



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。