脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


苦笑いとかしてんじゃねぇよ
先日、ある製品のプレゼンをしに、あるベンダがやってきた。

本来であれば、そのベンダと話し合うのは、うちのタイ人スタッフ。
が、一応ボクもお目付け役ということで参加。

と思ってたのだが、時間になってもうちのタイ人スタッフ現れず。
電話をすると、



「今日は外出していて、今から戻っても間に合わないです」



一人でプレゼンをうけることになった。

相手はもちろんタイ人。

プレゼン前に、

「何語がいいですか?」

と聞かれ、

「日本語。」

っていったら苦笑いされた。


いやいや、お願いしますよ、本気なんすから。


結局は英語でやってもらった。
ボクも英語を使った。

いや、正確にいうと、英語っぽいなにかを、なんとなく口ずさんだ気がしないでもなかった。



相手がいっていることはほとんどわからず(語学的にも、内容的にも)、だけどさも全てわかってるような顔をしながら聞いていた。

だって、おまえ、喋るのはえぇよ。



こうして、なにも得ないまま一日がおわった、雨。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/162-81af69cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。