脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


本格的に咆える時期
毎日8:30に出勤して、だいたい9時前後まで仕事してます。

昨日、いつものように残業していると、8時過ぎ頃に上司にご飯に誘われました。
上司。肩書きは副社長です。けっこう偉い人です。

面倒だったけど、ガチンコで話す機会はなかなかなかったので、一緒にいきました。

結果的には、実りのある話ができたとお思います。



今、この会社に足りないものがある。
それは、大切なことなのに、足りていないと思っている。

そして、自分はそれを満たしたいと思っている。

もし、自分がやりたいと思っていることが、会社の方向性とそぐわないようだったら、試用期間の今のうちにクビにしてほしい。



そんなことを、率直にいってみた。

クビになることは怖くない。
それは、自分に自信があるわけではない。

ただ、単純に、自分と合わない会社にいても、自分が不幸になるだけ。
合わない社員を置いておくと、会社も煩わしいだけ。

上司はいった。



あなたがやりたいと思っていること。
それは自分の求めていることと一致しているし、そういう提案をしてもらうのはウェルカムだ。

ただ、タイ人がいきなりあなたの考えているとおりになるかというと、それには時間がかかる。

だから、そこに関しては我慢してくれ。



と。

入社して約1ヶ月半。

未だ見えぬものの、本格的に咆える時期を、虎視眈々と。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
副社長さんの意見も含め いいお話です。
がんばってください。
【2007/09/04 23:56】 URL | トゥッ・ムー #FmGXWREE [ 編集]

>トゥッ・ムーさん
ありがとうございます。
まだまだこれからなのに、ちょっと疲れ気味っす。。。
がんばります。
【2007/09/11 01:28】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/163-9f217466



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。