脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


本日より授業開始
ということで、13時にチットロムにある学校へ。

本日のメニューは、、、

・オリエンテーション
・発音練習

と、初日なので控え気味な内容だった。

クラスのメンバーは全部で6名。

ニュージーランド人の男性(腕に刺青びっしり。でもシャイ)。
ノルウェー人の男性(笑顔がシニカル)。
ドイツ人の女性(上品なオーラのあるおばちゃん)。
日本人の女性(小柄で色白)。
台湾人の女性(知的なめがねをかけてる)。
と、最近よくタイ人か中国人に間違えられる俺。

結構バラエティーに富んでおり、これからの授業が楽しみな感じの面子。



オリエンテーションでは、授業に臨む姿勢や、タイ語に対する考え方の説明を受けた。



・1日5分は発音の練習をしましょう。

・授業を聞くだけでなく、参加して発言しましょう。

・恥ずかしがらずに、失敗をどんどんしていきましょう。

・日々進化していきましょう。

・他の国の文化を尊重し学びましょう。



などなど。

オリエンテーションを受け持った先生はこうもいっていた。

「欧米人とアジア人は、幼少期に受けた授業の形態が違う。欧米人は、わからないことがあったら手を上げて質問し、わからないことを教師にアピールする。しかし、アジア人は聞いているだけで、たとえわからないことがあっても質問せず、?マークが頭に張り付いたままだ。だから、特にアジアの人たちは、積極的に授業を受けてほしい。」

と。
うーん、まぁ、ひとそれぞれだけどね。やっぱ、そういうステレオタイプな考えが浸透してるんだなぁ。

んで、一通りのオリエンテーションが終わってから、うちらの授業を担当する先生に交代。

今日は発音と声調を練習・練習・練習。

まだ余裕でついていけるな。
と、油断したら、思わぬ敵が。。。



兄さん、頭が痛いよ。。。

本格的に風邪をひいた模様。。。
明日学校いけるかなぁ。。。(いきなりかよ。)
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/17-9c8baf6e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。