脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ふじおかひろし。をろーいろーいろーいがとーん
ロイガトーンとは・・

バナナの葉で蓮の花や船の形をした灯篭(ガトーン)を水に流し、水の精霊(ピー)に感謝の意を表わすと共に、自らの罪や災いを流し、魂を清める行事です。



ってことで、タイの一大行事なのでカオサン近くのプラアーティット通りへ友人たちと。

この通りは川に面しているため、毎年灯篭を流しに来る人でごったがえしている。

khonyu.jpg


縁日のような街を、ってか、縁日なんだけど、まぁ、適当にそぞろ歩きながら流す灯篭を品定め。


gatoon.jpg


で、これに決定。


luak.jpg






タイの伝統行事であり、魂を清める儀式であるということで、厳かなる気持ちで川べりに向かう。

一歩一歩、ロウソクの火が消えないように、静かに静かに川面に近づく。

灯篭を頭のあたりに掲げ、目を伏せ、祈りをささげる。

そしてそっと、川の流れに沿うように、灯篭を水面にふわりと浮かせる。









とかさ、できると思ったんだけどさ。
水面からちょっと高台にいるから、自分じゃ流せなくてね。

んで、写真中央にいる人が持っている、長い竹ざおの先に網がついてる器具があって、それに乗せるわけですよ。
で、流してもらう、と。

厳粛もへったくれもないわけです。

ポンと置いて、はい終了、みたいな。

haabaat.jpg


で、まさしく流れ作業的に灯篭を流すと、やつはくるりとこちらを振り返り、当たり前のようにいった。



「5バーツ。」



流すのに5バーツ。って、おいw。
厳粛どころか、軽くドリフってるんですが。

気分を程よく害したところで、特設会場で催されているタイ舞踊を見物。

そのすぐ隣ではバンドがライブやってる。



デス声のハードコアがね。。。





祈りをささげる厳かさのみが、本日の救いでした。

athithaan.jpg
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/176-c847bf00



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。