脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


住んでる部屋
この部屋にに住み始めて早1週間強。
いろいろと良い点、悪い点が見えてきた。



●良い点
・セキュリティーが(それなりに)しっかりしてる(たまに門番の兄ちゃんが寝てたりいなかったりする)。
・床がフローリング(っていうのかな?タイル張りなんです)なので掃除が楽。
・管理人さんがフレンドリー。
・ゴミだしが楽(分別しなくてOKで、エレベーターホールにある大きなゴミ箱に捨てればOK)。
・ランドリーサービスがあるので洗濯が楽(大きめの袋(30lくらいかな?)に服を詰めて持ってけばOK。一袋につき30B)。
・近隣住民はいたって静か。

●悪い点
・テレビや冷蔵庫が備え付けでない。
・バスタブがない。
・見晴らしが悪い(窓を開けると、すぐに隣のアパート)。
・トイレが小さい。
・狭いとこがわりかし好きな俺にとって、ちょっと部屋が広すぎ。
・夜中の丑三つ時くらいになると犬が悲しげな声で遠吠えを始める(15分ほど)。



と、まぁこんな感じ。

もちろん、すべて自分の目で部屋を確認してから契約しているので、事前にわかってたっちゃーわかってたんだけど、住んでみて改めてわかったこととかがね、あるわけですよ。

アパートの立地面に関してはそれなりに満足しており、駅から歩いて10分ほどで、近くにコンビニや屋台もあり、治安は(多分)そんなに悪くないと思う。

あとはオサレ家具を購入して、POPEYEとかの「特集!!あなたの部屋をオシャレに改造する10ヶ条!!」みたいな記事のモデルになるような部屋にしたい。
が、マイ ミー ングン ユユ(あんま金ねぇよ)。。。

ということで、手始めに、「オシャレなポストカードを壁に貼る」戦法でお茶を濁そう。
あ、壁に画鋲さしちゃダメだった。



※部屋の写真
ドアからみて、部屋の左半分。部屋では靴を脱いでいます。
zentai_1.jpg


ドアからみて、部屋の右半分。右奥に見えるのが狭いトイレ。
zentai_2.jpg


でかいベッド。中央に控えているのが同僚にもらったリラックマ。
bed.jpg


ベランダ。照明もつく。これで見晴らしが良かったら「バンコクの夜景を眺めながらワインを嗜む」なんてこともできたのに。蚊に刺されるけど。
beranda.jpg


作業机。が、特に作業することはなし。
tukue.jpg

スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
はじめまして~。 リンクさせてくださいね。 よろしく!
それにしても、タイで一からの生活。 楽しそうですね。 その部屋にタイ人女性が訪れる日も遠くはないかも?w
【2006/08/21 16:09】 URL | もときんぐ #hkjhWKO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/18-3bbc7308



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。