脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


靴不足
ボクはお気に入りのものが見つかるとひどく偏る性格で、食べ物も音楽も本も映画も、気に入ったものばかりを嗜む傾向がある。

服や靴についても同じ。

以前お気に入りだったTRANS CONTINENTSのパンツは、ある日右ケツを覆う部分が「ザシッ」という音と共に裂け、着ると右臀部部分がぱっくりとポロリするにも関わらず、まだ捨てないでいる。

まぁ、変態である(さすがに履いてはないよ)。



気に入るととことんのめりこむが、気に入るものがなかなかみつからない。

そんななかで、一昨年に来タイするとき、そして去年日本に一時帰国しタイに戻ってきたとき、ボクはお気に入りの靴を何足か持ってきていた。

どれもこれも、長年かけて少しずつ買い集めた珠玉の靴ばかり。
主戦力が3足と準主戦力が2足。

で、最近、主戦力1足の爪先部分、足の付け根部分が破れ半死。
もう1足の主力も踵のソールがほぼずるむけ。

この悲しみといったら、もう、そりゃプライスレス、姉さん、事件です。



こりゃいかん。



ということで、ここバンコクでも主力を手に入れるべく、チャトゥチャックやサイアムにいくたび、ちょこちょこと探していた。

ある日、チャトゥチャックにて「おぉ、これは!!」と思う主力がいた。
キャンパスには黒と灰色がひねくれた格子になったデザインが施されている。

とりあえず試着を申し出た。
ちょっと大きめだが、うん、悪くない。

上半身裸のモサイオッサンの店員に申し出る。



ボク 「いくら?」
店員 「650バーツ」



え、安!?



さっき、同じタイプの靴が、他の店で1000バーツくらいで売られてたのに。



ということでお買い上げ。


kutsu01.jpg


VANS(おそらく本物の横流し品)、600バーツにまけてもらいました。



久々に靴を買って気分をよくしていたら、靴を土産に友人がバンコクに遊びにきた。

年始に遊びにきていた友人がはいていた靴がすごくかっちょよかったので、買っておいてもらうようお願いしていた逸品だ。
それを持ってきてくれた。

タイだとさ、本物だかどうだかわからないのに、妙に高かったりしてさ、買いずらいんだよね、ブランド靴。

で、これ。


kutsu02.jpg



PUMA、プライスレス。

真っ白なだけかと思わせておいて、実は小さな鱗がびっしり詰まったひねくれ者。



さて、靴不足は解消された。
次はオサレ家具でもターゲットにすっかな。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/184-9594fb9a

????????裳??Ρ?????夲???

??Ĺ??ä椳???Τ???????ή??Τ???ήФ???????? ????????裳??Ρ?????夲???【2008/02/26 12:58】

?ΤΤ??ή

?¦ήС?????Фä??ä??ν?????Ф???Ф?褦????????????????? ?ΤΤ??ή【2008/02/29 13:03】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。