脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ボクは遠くを眺めるともなく眺めたんだ。
今、日本から出張者がきている。

出張者がくると、お客さんとこ連れてったり、夕飯連れてったり、いろいろとアテンドしなくてはならない。

特にお偉いさんが来ようものなら、社長も連れ立ってのお食事。

今回の出張者は、ある機器の設定をお手伝いしにきてくれている。
出張者が現場レベルの人間 かつ 上司が都合悪かったため、今回はボクが夕飯をアテンドすることになった。

どこにいくかを色々と考えながら定時を迎えるも、一向に終わりそうもない作業。

仕方ないので、仕事をして時間をつぶす。

いつの間にか、時計は23時をさしていた。

久しぶりにこんな時間まで仕事したなぁ、と作業室に顔をだすと、依然作業中の面々。
真剣に取り組んでいる出張者に声をかけずらく、一緒に作業をしているタイ人スタッフに聞いてみる。





































20:30にご飯食べに行ってきたんだって。


もっこりラーメンでカレーライス(小)とラーメン(小)を食べて帰りました。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/191-44130ad9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。