脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


ELECTRIC MAYHEM vol.1
mixiのとあるコミュニティーで知り合ったバンコク在住の人が、なんとこっちでバンドをやっているという。

しかもパンクロック。

こりゃーライブ見に行かなきゃ、と思ってたら、ちょうどライブがあるとのことで、行ってきましたバンコクパンクロックの旅。

PICT0010_.jpg

場所はタイ文化センター近くのパブ群。
店は夜から営業なので、その営業前の時間帯を借りてのライブ。

mayhem01.jpg

昼だからなのか、よりカラフルに見えました@タイにもモヒカンいっぱいいるんだね。

mayhem02.jpg

バンコクにもこういうパンクロック・ハードコアのシーンがあるんだなぁ、と。
大変満足して家路につきました。



が、やっぱり思うのは、こっちで音楽やれてるタイ人ってのは、すべからくお金持ちなんだろうな、と。

だって、日本だとバイトでも20万円くらいする楽器買えるでしょ。もちろんローン組むけどさ。
で、タイで楽器買う場合、値段は日本と同じわけですよ。
20万円だったら、今だと約6万バーツくらいか。
で、例えばこっちのマックとかケンタとかの時給って25バーツくらいなわけです。


日本で800円の時給 ⇒ 20万円を稼ぐのに250時間 ⇒ 1日/7時間で約36日
タイで25バーツの時給 ⇒ 6万バーツを稼ぐのに2400時間 ⇒ 1日/7時間で約343日


ね、この違いですよ。



つまり、楽器買うってのは、ものすごい道楽なわけです、この国では。



そんで、最先端 かつ コアな音楽をやっている人間というのは、そういう情報がはいってくる環境(ネット環境が整っていたり、海外のそういうCDを購入できたり)にいるってことで、そういう環境ってそれなりに金持ってないと整えられないわけです。

ま、そんなやつらがいい音楽作ったりするんですがね。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
また、会社くびになったの?
今度は、何をしたの?
【2008/02/27 17:03】 URL | chi-chi #m0IDmqno [ 編集]

chi-chiさん
まだギリギリくびになってません。
何をしたか、ですか。
うーん、おやつどきには必ず近所のセブンイレブンでチョコレート買うくらいしかしてません。
【2008/02/28 02:18】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/197-78eb1240



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。