脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


あ、爪切んなきゃ。
激務終わりの金曜。

今日はタイ人スタッフと日本人の友人、全部で7人で夕飯にいってきた。
場所はメンジャーイの近くにある「Leelawadee」というお店。

オサレなタイレストランで、屋外・屋内に席があり、タイ家屋を改造したような造りの建物。
屋外にはバンドもはいっていて、上質感漂う面持ち。

で、なぜこんなとこ来たかというと、今日の参加者のうち一人が誕生日だったんす。

タイ人スタッフに店選定・予約をしてもらっておき、当日あとから合流する友人にケーキを買ってきてもらった。
ケーキは冷蔵庫に保管しといてもらい、タイミングを待つ。

食事が終わる頃に、バンドに「Happy Birthday」を演奏してもらい、ケーキ登場。

いやいや、喜んでもらえたみたいでよかったっす。



そういえば、ボク、誕生日ってなにしてたっけなぁ。。。

一昨年:部屋に登場したヤモリを退治
昨年:友人3人とカオサンのディスコでケーキ

昨年は、友人が誕生日パーティーを企画してくれたんだけど、人が集まらず。。。
嗚呼、人気不足。。。

友人も、会うなり「どうせわかってたでしょ?」と、ケーキを片手にぶらさげたままご登場。

さて、今年は。。。考えたくないな。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/202-5c8934d7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。