脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


授業の進み具合
授業が始まり1週間ほどが経った。

当初は「タイ語でタイ語を教えるなんて不安だなぁ」と思っていたが、今のところ英語とボディーランゲージで単語や文章の意味を教えているので、なんとか理解できている。

今年の1月にもタイに訪れており、そのときは留学ではなく旅行にきていた。そのときは自分を含め計4名できており、皆がゴルフなどへいっている間、ボクは超短期のタイ語学校へ通っていた。1週間で20時間。
タイ語に対するそれなりのてごたえを感じていた。

このときの貯金があるから、今はまだ授業についていけている。

最初の3日間くらいは、主に声調と発音に重点を置き、繰り返し繰り返し練習していた。
ここ最近は、「~はなんですか?」「なにをしていますか?」「~はどこですか?」「~をくれませんか?」などの質問の仕方と、それに付随する単語の記憶。

ただ、あまり文法の説明などをせずに授業が進んでいくので、そういう予備知識がない生徒にとっては、ちょっと理解が難しいかもしれないと感じた。

主語と述語の位置関係。
修飾語の用法。関係代名詞の用法。
などなど・・・

今はまだついていけているからいいが、ついていけなくなったら怖いなぁ。。。
文法は、これからやるのかなぁ。。。

とりあえず、今は新出単語を覚える日々です。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/22-f3c335a9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。