脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


まだこういうのがあったか。
熾烈を極めるバンコク日本食戦争。

タイ人オーナーが経営する「タイ人の口に合う日本食=日本食じゃない」ものから、最近は「日本から輸入されてきた日本食」が次々と乱立するようになった。

大戸屋、銀だこ、モーパラ、モスバーガー、桂花ラーメン、ペッパーランチ、などなど。

それ以外にも、日本人オーナーが経営する日本食屋はやまほどある。
種類も豊富で、しゃぶしゃぶ、日本の洋食、カレー、ラーメン、お好み焼き、鍋、串揚げ、などなど、なんでもあるといっても過言ではない。

特に、ラーメンに関してはここ最近目を見張るものがあり、様々な地方ラーメン屋がバンコクという街でしのぎを削っている。

食の範囲も深さも多岐に渡っているここバンコクで、これ以上日本食の新たな分野はでてこないのではないかと思っていた。

そんななか、まだ進出してない部門があった。



キタ、和風パスタの店。

jinemon.jpg



いやぁ、これ、キタね。

バンコクでもパスタ店はいっぱいあって、イタリア人経営の本格的な店もあれば、日本風を織り交ぜた店もある。

けど、和風専門ってなかったんじゃないかな。

で、いってきました。
場所はMBKの一階、ホテルと繋がっているあたりのはじっこのほう。

友人は醤油ベースの和風パスタを、ボクは定番のタラコスパを。

wahuu.jpg

tarako.jpg



いやぁ、いいもんですね、和風パスタ。
これね、はまりますよ。

味はもちろん、値段設定、料理の種類、接客など、どれをとっても不満は特になし。

同じような店が、あと2店くらい増えるんだろうなぁ。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/230-35a02259



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。