脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


Orange Shake
いや、結構さ、間違えた和訳っていっぱいあるんですよ、タイって。

最初の頃は「誰が訳してるんだ?」って不思議に思ってたんですよ。

だって、日本語に訳せるってことは、それなりに日本語の知識があるってことで、それなりに日本語の知識のある人が訳したのに、あまりに変な訳になっているのは、これ如何に、と。


でも、それもね、慣れます。

変な和訳が目についても、面白くもおかしくもなくなります。
感覚が麻痺、っていうか、慣れちゃうんですね。
なんなら、「日本語を侮辱してむかつく」くらい思うわけです。

で、慣れきったころに、きました、久々に。



shindou.jpg




Orange Shake = 振動オレンジューズ

ですよ、奥さん。

まずね、「Shake」を「振動」と訳すあたりにね、SF好きな翻訳者の匂いを感じえずにはいられないですね。

で、「オレンジューズ」。
「オレンジ」の最後の「ジ」と「ジュース」の最初の「ジ」をさ、くっつけたんだね、印刷代の関係で。
で、ちょっとあまったインクで「ス」を「ズ」にしちゃったんだろうね。
いや、もしくは、複数形の意味で「ズ」にしたのかも。「1杯だけじゃなくて、2杯以上頼んでね」っていう期待を込めて。



その下の、

Lime with Honey Tea = はちみつ紅茶があるライム

もさ、すごいよね。なんか、もう、お手上げな感じ。
この和訳には、ちょっと芸術的センスを感じる。
フランス料理的な。もしくは、印象派の絵画的な。



ってか、誰がこの訳の確認して「よし、採用!!」ってハンコ押したんだろう。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
私がこの前に見た映画のDVDの和訳では
イエス!の和訳が毎回、ケツって書かれてました。
多分発音がイェスってアスッって聞こえるからケツって
書かれたのかも知れないけど、字幕しか見てない私は
なんでこの人ケツ、ケツ言ってるんだろうと不思議に思ってました。
【2008/06/29 21:09】 URL | sirirakku #- [ 編集]

それ、すごい和訳ですね。。。
もし、「アス」を自動翻訳機にかけているとして、それでも「ケツ」はすごいですね。
「おしり」くらいの、やわらかい翻訳はなかったのでしょうか。。。
ケツ、って。。。
【2008/06/30 01:34】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/235-27a1558a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。