脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


だから、
ボクはライブが好きだ。

練習も、レコーディングも、曲作りも、すべてはライブのため。
極端でもなんでもなく、そう思っている。

なぜだろう、と。
なんでそんなにライブが好きなのか、と。



ボクのやっているような音楽は、「自分」だと思っている。

メジャーの人たちが(ある種のインディーの人たちも)、大衆に受け入れられるため、綿密なマーケティングのもと、曲(=商品)を出すのとは違う。

だから、人に気に入ってもらえるかどうかわからないし、あまり気にしていないかもしれない。
「自分」というものを造れたときは、それは至上の喜びだ。

なのに、ライブが好き。
人のことをあまり気にしていないのに、人前に出る行為が好き。

なぜだろう、と。



先日、バンコクで3回目となるライブをやった。
友人がたくさん来てくれた。
前回のライブの反省を活かし、出音のバランスを確かめてから臨んだ。

いいライブができたと思う。
まだまだ階段は伸びていて、その先は見えないけど、前回よりも昇った感覚はある。



一体感なのかな、と。

まさに「ライブ=生」の場で、自分が発している、そして、皆が発している熱気やら興味やら眼光やら、そういったものが混然となり、目に見えないけど、でもその場で、ひとつになって存在している感覚。

それを感じられる喜びが、ボクをライブ好きにさせているのかな、と。



だから、やっぱやめられないよね、音楽。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/243-0d29ced8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。