脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


なんとか
「新社会人の言葉遣いが「気になる」7割 」という記事を読み、自分の新人研修を思い出した。



新人研修のプログラムに「マナー研修」があった。
電話の応対の仕方とか、名刺の渡し方とか、そういうの。
で、出社時の服装についても授業があった。

講師のおばさんは言う。

「派手な色のワイシャツなどは着ないこと。特に新人時代はダメ。黄色とかはもってのほか。相手にいい印象を与えない。」

と言っていた彼女の御召し物は真黄色のシャネルのスーツ。
ご丁寧にラインストーンのようなキラキラした何かも付いていた。

説得力のない人って、こういう人のことをいうんだな、と勉強になった。



客先常駐の部署に配属されてからは、実際の電話取次ぎなどもした。

ある日、電話を取ると、もそもそと聞きずらい声の持ち主が電話を取り次いで欲しい、という。
取次ぎ先は常駐先のマネージャーさん。
先方の名前も会社名も聞き取れなかったのだが、なぜか遠慮して聞き返せなかった。

ボクはマネージャーさんに取り次いだ。

「なんとか、って会社の、なんとかさんからです。」


新人のときだから、と思うなかれ。
今でもときどきこれをやる。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
黄色
黄色のおばさんは笑えるねー。
でもタイだとみんな黄色だし、
日本だとそれが相手にいい印象がない
なんて、日本的発想だよね。
【2009/05/10 18:47】 URL | ボンド #- [ 編集]

ボンドさん
ざっす!お元気っすか?

確かに「黄色だから」ってのは、日本だからでしょうね。
ってか、そのおばさんの世代だから、かもしれません。

いずれにせよ、個人の主観がはいるようなことを、さも一般論のように新人に教育しちゃだめっすよね。
【2009/05/11 01:15】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/272-4468d2a1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。