脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


留学先の学校選定
留学。

ということで、まずは通う学校を選定しなくてはいかん。
まずはどんな学校があるのか、手探りでネット検索。

こんなサイトや、
http://www.studyinthailand.com/index.html

こんなサイトや、
http://www.linkthailand.com/jp/school/thai.html

こんなサイト
http://www.hellobangkokthai.com/49thaischoolbkk.html

を参考に、色々と見てみた。
んで、自分なりに学校の選定基準を決めてみた。


・留学VISAを申請できる
  ⇒日本人だと30日ごとにいったんタイ国外にでなきゃいけ
   ないから面倒くさい。
   VISAを一発とってしまって、タイで延長手続きすれば、
   留学中は国外退去しなくていいみたいだし。

・値段が安い
  ⇒無職=無収入。副職もやってないので預金を食い潰して
   いくしかない。
   つまり極貧生活。ということで、値段の安さは重要。

・授業の時間帯が俺好み
  ⇒朝が極端に弱いので、朝っぱらのコース(8:00~とか)は無理。
   昼くらいから始まるコース(13:00~とか)が俺好み。

・授業の形式が参加型
  ⇒「先生が話すのを聞いてるだけ」の授業もあるという。
   授業に参加しながら(ってか喋り倒しながら)勉強したいのでね。

・授業に使用する言語がタイ語
  ⇒基本的に楽なほうへ流れるタイプの人間なので、
   日本語で授業されるとちゃんと勉強しなさそう。
   ということで、タイ語で授業してもらい、逃げ場を
   なくす感じのほうがよさそう。

・グループレッスン
  ⇒個人レッスンのほうが自分のペースで進められる。
   逆に、自分のペースの範囲でしか進まない。
   グループレッスンの進度に合わせた学習スピードで勉強を
   したい。
   同じ志を持った人とも仲良くなりたいしね。

・生徒が多国籍
  ⇒通っている生徒が日本人ばっかじゃないとこがいいなぁ。
   せっかく留学するのだから、いろんな国の人と
   知り合いになりたいし。

・BTS or 地下鉄の駅から近い
  ⇒BTS or 地下鉄で通学する予定なのでね。
   バスで通うことになったとしても、特に問題ないしね。


ってことで、決めた学校は「AAA Thai Language Center」という学校。
留学VISA発行手続きもしてくれるし、Chit Lom駅の近くにあり、他の条件にもマッチ。

早速問い合わせをし、留学VISA申請の手続きにはいった。
この留学VISA取得が、結構長い道のりだった。。。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/3-165180ec



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。