脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


延長手続き vol.2
延長手続きについて、先生に聞いてみました。

「あといくつクラスを受講する予定?」

・・・。

わ、忘れられてる。。。?
先生、メモってたじゃん。。。

ということで、再度受講予定クラス数を伝え、滞在期間についても伝えた。

すると、

「教育相にレターを発給してもらうので、パスポートのコピーと申請書を書いてきて。」

とのこと。

ですよねぇ。やっぱそういうのいりますよねぇ。

教育相からレターが発給されれば、受講するクラスの最終日まで延長してもらえるみたい。
ただ、もちろん、延長自体は自分でいくみたいです。やっぱね。

だいたい一ヶ月前後でレターが発給されるらしい。
が、今はクーデター真っ只中のため、通常通り発給されるのだろうか。。。

いずれにせよ、留学VISAにて入国で滞在期間を延長したい場合、通学している学校の通学証明書(つまりは教育相からのレター)が必要らしい。
同じ学校に通っている方が入国管理局にいったら、「学校発給のレター(つまりは教育相からのレター)を持ってくるように」と言われたみたいなので、必須みたい。

ということで、教育相からのレターが発給され次第、バンコク・イミグレーションオフィス(入国管理局)にいってきます。

なんとなく二回に分けたこの記事は、奇しくも「延長手続き vol.3」まで続きます。。。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/31-4e3c3cad



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。