脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


授業の進み具合 レベル2 第10日目
いつのまにやら授業がガシガシと進み、10日目を迎えた。

レベル1と違うなぁ、と感じたのは、「多少の声調や言い回しを間違えても気にせず、とにかく聞かせる・喋らせる」ってこと。
レベル1では「タイ語を覚える」って感覚が強かったんだけど、レベル2は「タイ語を使う」って感覚になる。

難しい構文も日々新出 かつ 侵出してきて、授業後に頭がボーっとすることもしばしば。
また、単語も遠慮なく現れてくるので、覚えるのにも一苦労。っていうか、覚え漏れもしばしばしばしば。。。
レベル1の頃の単語もたまにモレシャンさんなので、週一くらいは全ての単語を見直さないとなぁ。

ということで、学校以外でも、なるべくタイ語を使うようにしています。
屋台での注文や、チャトゥチャックでの買い物や、古本屋、コンビニ、ネットカフェ。。。

ハイソな生活感が微塵も感じられない。
貧乏生活万歳。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/32-53a9fcf2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。