脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


生命の旋律 vol.01
ここ数週間ほど、立て続けにライブを3本ほど見に行っています。
タイの音楽レベルの高さに驚かされるのはもとより、全てのライブで、ステージと会場の一体感に打ち震えました。

今回から3回に分けて紹介します。
(全てのライブはFさんに誘ってもらったもらいました。あざっした!!)



●10/8 ANOTHER SOUND IN THE ROOM
・出演
 Slur
 Lemon Soup
 Goose
 Death Of A Salesman

「Small Room Records」というインディーズレーベルのイベントにいってきた。

タイに旅行に来ていたころから知っていたレーベルで、「このアーティストかっこよさそうだなぁ」とジャケ買いしたCDは、結構な確率でこのレーベルの所属アーティストのCDだった。
つまりオサレ系ですね。ジャケもかっこよければ梱包にも凝ってて、紙ジャケだったり、中身もオサレな仕様になっていたりと、下北に迷い込んだ状態でした。

んで、そんなレーベルが一押ししているアーティストが一同に会したこの企画。面白くないわけがない!!

ということで、一言感想文です。



・Slur
なにやら大きな浜崎あゆみ風のサングラスをかけてでてきたギターボーカル。
と、UKともUSともつかないインディーロックな感じのはじけた曲が始まる。
トランペットがメンバーとしてはいっており、要所要所でメロディーを刻む。
ドラムが大きなアクションで叩くのだが、その度に若干のモタリを感じてしまうという、ちょっと残念な結果に。

・Lomon Soup
UKから影響を受けたな、って色が前面にでてるねぇ。それをちゃんと消化して、自分たちの曲に反映させているあたりにとても好感が持てました。
ただ、この日は調子が悪かったのかいつもなのかはわからないが、ドラムがひどかった。。。もたるのは当たり前で、安心して曲に集中できなかった。。。
ただ、ギターとベースはかなりの腕前。特に、ギターの浪花節なフレーズにはかなり惹かれました。

・Goose
以前一度だけ見たことのあるGoose。今日は格段によかった。
まず、なんというか、風格があった。観客を飲み込むというかなんというか、そういう雰囲気が漂っていた。
影絵をだしてみたり、アコギで弾き語りをやったりと、内容もバラエティーに富んでおり、30分強のステージが一瞬で終わってしまったような感じ。

・Death Of A Salesman
この日のメインアクト。どうやら久々のライブらしく、会場の皆も待ちわびていたのだが、それ以上に本人たちが待ちわびていたようだった。
しょっぱなから凄まじいテンションで客をぐいぐい引っ張り、ステージの淵ギリギリに立っては客席を鼓舞する。
演奏の腕もしっかりしていて、今日見た他のバンドとは、ちょっと貫禄が違ったなぁ、と。



この日、物販でGooseを買ってしまった。そしてウォークマンで聞いてみた。
やばい、この世界観は相当な手練だ。
Kulara(日本のカオティックハードコアバンド。すでに解散。)に通ずるものがあるかもしれない。

こりゃー今後もこずえ鈴ばりに「チェケラ」ですな。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
ディスコなんかのハコバンはみましたが、こういうライブにはいったことがないです。
タイに来るまで現役ベーシストだった私としては、たまに生音に触れないとストレスがたまってきます。
来年バンコクにいったら私も誘ってください。
【2006/10/27 11:00】 URL | mt908 #- [ 編集]

おぉ、現役ベーシストだったのですか!!それは見逃せない情報です。
私も現役ドラマーでした。っていうか、今もやりたくてウズウズしているのですが。。。

バンコクきたら、一緒にスタジオはいりましょう!!
【2006/10/30 01:22】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/39-3f9d3ea0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。