脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


生命の旋律 vol.02
●10/13 Be More Music
・出演
  Jジェッタリン
  Joey Boy
  Modern Dog



「Ben More」というお酒の会社が協賛のこのイベント。
面子もステージも、かなりかなり豪華です。

「Jジェッタリン」は「タイのマイケルジャクソン」との異名があるとかないとか。つまり、日本でいうと田原俊彦ですね。見た目は加勢大周だけど。

「Joey Boy」はタイHIP HOP界の兄貴的存在とのことで、創世記の頃から活動していたみたい。日本でいうとZebraかな。

「Modern Dog」は10年以上も第一線で活躍していて、大御所って感じのバンド。



このイベント、事前にイベント専用Webサイトに携帯電話番号を登録しておくと、抽選で当たった当選者にのみメールの返信がくる仕組みみたい。
で、ボクもこのWebサイトにいってみたのだが、おいおいタイ語だよ。。。まだわからないよ。。。
と諦めていたところ、「2人入れるみたいだからおいでよ」というなんともありがたいお誘いが。

そんなすごい面子のイベントにお招きいただき、いやぁ、ホントありがたい。
こんなにバラエティーに富んだ面子があつまるのもなかなかないことみたい。
確かに、会場には老若男女、幅広い客層であった。



会場は「バンコクの銀座」ことChit Lomにある最新商業デパート「World Central」前に組んだ特設ステージ。
客でぱんぱんの会場に体をねじ込み(おそらく500人以上いた)、無料で配られていたBen Moreのコーラ割を片手に同行者と談笑していると、派手なイントロが流れ出す。



まず一発目は「Jジェッタリン」。
ダンサー二人を携え颯爽と登場。まさに「颯爽」という言葉がピッタリくる感じの爽やかさ。

で、歌が始まると観客皆大合唱!その曲、15年前のヒット曲とのこと。。。
そんな大御所なのに、最初から飛ばす飛ばす。ペース配分とか、そんなものはおかまいなしなご様子。
いやいや、すごいね、この一体感。老若男女、皆が口ずさみ、楽しそうにライブを見ている。
途中途中で客をステージに上げていじってみたり、マイケルジャクソンをカバーしてみたり。

そんなバラエティーに富んだステージが1時間ほど続き、彼の最後の曲が始まると、Joey Boyが飛び込み参加!!
一瞬騒然とした会場は、すぐに熱狂と感性渦巻くカオスに発展。
いやぁ、見事なまでの転換。

JジェッタリンとJoey Boy。
まったく違うジャンルの二人なのに、JoeyはJの曲を一緒に歌い、リスペクトしてるんだなぁ、と感じた。
なんか、そんなことにグッときていると、いかにも南国な愉快痛快HIP HOPが幕開け。

今回のライブでは、個人的にJoey Boyが一番よかった。
(なんていっているかはわからないけど、)盛んに客席に話しかけ、あおり、客をさらにさらにあげていく。

なんかアットホームな雰囲気もあったし、曲も面白いし、そしてこちらも客と相当の一体感があったし。
「一緒にライブを作る、ってのは、こういうことなのかもしれないな」なんてことを考えてしまった。

んで、最後大御所「Modern Dog」。
このバンドも、最初からゲージを振り切ってます。見た目派手なパフォーマンスはボーカルの人くらいしかしていないんだけど、バンド全体からふつふつとした熱っぽさが伝わってくる演奏だった。
こちらも10年戦士とのことで、老若男女、全ての層の客たちが一緒になって歌っていた。



一体感に包まれ、自分も一緒にライブを作る仲間にいれてもらった気分になった、そんな一夜。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/40-f142b662



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。