脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


授業の進み具合 レベル3 第10日目
レベル3の折り返し地点である今日は、いままでの復習といった形式の授業であった。

ということで、前日までに、今までのところでわからなかった部分をこまごまとチェックし、まとめてから臨んだ。

いつものように「ピンポーン」とチャイムが鳴り、それとほぼ時を同じくしてクルーが入室。
と、あれ、いつもの違う人なのですが。。。

「今日は用事があるので、いつもの先生はお休みです」だとよ。。。

おいおい、「用事がある」ってのは、休む口実になるのかい?
しかも、午前中はどうやら来ていたらしく、「今日は用事があるから早く帰るの♪」的な発言をしていたらしい with ルンルン気分。

よし、明日グーパンチ。

まぁ、代理先生もかなりわかりやすく教えてくれる人だったのでよかろうも。

生徒それぞれ、わからない部分をちゃんとまとめてきており、質問攻めにあうクルー。
って画を想像してたんだけど、おぉっと、誰もまとめてきていない。
ミナモジユウダナ、オイ。

授業3時間のうち、2時間が質問タイムにあてがわれてたんだけど、そのうちの1時間45分をいただいたボク。ボクです。
ありがとうございます。

残り1時間は、ホワイトボードに書いてあるレベル3で出てきた単語(20個ほど)を、生徒が説明して当てていくというゲーム。
で、説明する生徒は、説明の際には該当単語を使ってはダメで、他の生徒がその単語を当ててくれるまで説明し続ける。

そんな3時間。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
NHKの英語番組で、同じパターンのやつやってましたね~
知り合いのオネーちゃんにわからないタイ語の意味をきくと、わからない言葉とわからないジェスチャーで説明してくれて、訳がわからなくなって、二人で自爆します(笑)
【2006/11/01 11:06】 URL | mt908 #- [ 編集]

なるほど、同じパターンですか。
というと、王道なのですかねぇ。

ついにあと5日でレベル3も終わり、書き勉強にはいります。
【2006/11/08 01:01】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/43-0d5b60ea



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。