脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


90日滞在届
タイに90日以上滞在する外国人は、90日ごとにタイの入国管理局(ソートーモー)に届けを出さなくてはならない。

で、本日90日目を迎えてしまった身としては、ソートーモーまでいかなくてはなりませんでした。

学校が終わってからBTSでサラデーン駅まで向かう。
駅から歩いていったんだけど、やっぱ遠い。。。そして暑い。。。

チュートリアルのテカテカの方ばりに汗でテカテカになりながら、歩くこと20分ほどで着きました。

以前VISAの延長手続きをしにきたときはモノスゴクややこしかったので、今回もちょっと覚悟していったんだけど、いやぁ、一瞬で終わりました。

申請の順序は↓な感じ。



①入り口すぐのinformationにて、「90日滞在届をだしにきた」旨を伝える。
 すると、申請書をもらえる。

②informationの向かいにあるテーブルにて申請書に必要事項を記入する。
 記入例があるので、それを参考に。

③申請書を記入し終わったら、再びinformationに。
 informationにて、紙製の番号札をもらえる。

④待合所にて自分の番号が「呼び出し電光掲示板」に掲示されるのを待つ。
 「呼び出し電光掲示板」は3つ分の番号しか掲示できないようになっている。
 結構な速度で移り変わっていくので、見落とさぬように。
 ちなみに、90日滞在届けは3番カウンターにて受け付けている模様。

⑤自分の番号が掲示されたら、3番カウンターへ行き、申請書とパスポートを提出する。
 提出すると、新たにプラスチック製の番号札を渡される。

⑥「呼び出し電光掲示板(3番カウンター用)」にて、新たに渡された番号が掲示されるのを待つ。

⑦自分の番号が掲示されたら、3番カウンターへ行き、パスポートと次の出頭日が書いてある紙を受け取る。



この申請書、真ん中あたりで分離できるようになっており、記入するのは上半分。下半分は、申請通過後、次の出頭日を書いて渡してくれます。

で、この間、だいたい10分ほど。
パスポートのコピーとか証明写真とか、なんもいらない。
行って申請書書いて渡して待つだけ。

いやぁ、とても楽で快適でした!
が、これ、こんな簡単なら、ネットでできるようにすりゃーいいのにね。。。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/65-3a165a8e

【留学】に関する「おもしろ」、「有益な」、「お得な」ブログ記事

「ハワイ」・「ハワイ旅行」に関する「おもしろ」、「有益な」、「お得な」ブログ記事を収集し、紹介させて頂いています★ハワイ大好き人間全員集合!! ■■■ハワイ大好き人間全員集合!!「ハワイ」・「ハワイ旅行」に関する、おもしろブログ記事収集ブログ■【2007/01/20 02:15】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。