脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


授業の進み具合 レベル5 第20日目
ついにキタ。この日がキタ。



レベル5、   終了   。



いやぁ、大変でした、レベル5。

レベル4では習う単語数も少ないし、特殊な読み方をする単語も少ないから、今考えると結構余裕があった。
その日にでてきた単元は、2.3日後までずっとしつこく復習するので、否応にも覚えられるし。
覚えた文字をそのまま発音すれば片がつく文章・単語ばかりだった。



が、レベル5は違う。

新出単元が毎日のように現れ、授業中の復習・反復はほとんどなし。
特殊な読み方をする単語が毎日のように現れ、それを覚えないと次のレベルへ進めないという方針。

タイ文字を始めて1ヶ月の無垢な少年にはあまりの仕打ち(苦情なら受け付けません)。

が、まぁいつものごとく文句いっても仕方ないので、毎日毎日無理難題を押し付けてくるタイ文字と戦いましたよ。

戦っては負け、負けては戦い。そして負け。



んで、その成果を試すべく、昨日は期末テストがありました。



1.作文
 1-1.あなたの身の回りの人・こと・ものを紹介してください(3-6行)
 1-2.「タイ語を学習することの効果」を論述してください(6-10行)
 1-3.次の3つのテーマからひとつ選び論述してください(6-10行)
  ・タイでの生活について
  ・タイの季節について
  ・クルンテープについて
2.ディクテーション(クルーが喋った内容の書き取り)



いろいろと書く内容を考えたのだが、すっとんきょうな答えを書きすぎると松村君に校舎裏へ呼び出されそうなので、無難で適当な答えをこれでもかと披露しといた。

んで、「1.作文」については単語をひとつ間違え、「2.ディクテーション」については単語を三つ間違えたという結果。

うーん、まぁ、トーシロ(俗世間でいうところの「素人」)から始めた身としては上出来かな。



で、今日は最終日。
自分へのおつかれさまということで、授業が終わってからクラスメートとランスアンのイタリアンへいってきた。

ビュッフェ形式のランチで、パスタはその場で作ってくれ、デザートも充実、味もおいしゅうございます。

そこを仕切ってたオヤジさんに見覚えがあったので話しかけてみたら、やっぱ先日飲み屋であったオヤジさんだった。
なぜかカレンダーをもらい帰宅。



明日から次のレベルまで4日間休み。

明日明後日は小旅行にでて、土曜日はメイド喫茶@MBKのお手伝い。

ゆっくり休んで、次に備えます。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/67-5f737917



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。