脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


充分すぎるほどの時間
ラチャテーウィーにあるハードロックカフェ風のしけたライブハウスのうえに、それはあった。

二階にあがり、空きを確認し、おもむろに三階へあがる。
部屋の鍵を開けてもらい、開いた扉の奥には、懐かしい風景が広がる。

ついに、ついに、ついにいってきました、音楽練習スタジオ!!

ギター弾きの友人と二人でいったスタジオには、楽器やアンプが備えつきで、なんと1時間200Bポッキリポッキリ。

もちろん、スタジオは値段に比例するように、その姿をさらしている。
扉を開いたとたんに匂うカビ臭。
壁一面に貼り付けられた得体のしれないポスター集。
初めて見るメーカーのギター。
クラッシュシンバルの代わりに備え付けられているスプラッシュシンバル。

それでもボクらは高鳴りすぎる胸の鼓動を押さえつけながら、おそるおそるアンプに灯をともし、ドラムの中央に座を構える。

もうなかば崩れかかってるアンプなのに、いやそうだからこそ、赤子を扱うがごとく慎重にシールドを差し込む。
もうすっかり錆付いてるドラムセットなのに、いやだからこそ、柔肌をなでるようにチューニングをする。



準備が整う。
音をだしてみる。



アンプからはガリガリ音が流れてくる@常に。
フロアタムをたたいているような音のするスネア@チューニングするとメッキがポロポロはがれる。

この日のために曲を決め、練習してきたわけではない。
それもあってか、やむことのない殺人的なガリガリ音と、ボディーブローを叩き込むようなドスドス音は、混ざり合い、不協和音となって、まるでMOGWAIとなっていく。

夢のような1時間はあっという間に過ぎていく。
時間とは、かくも自身に依存するものなのだなと感じたころ、スタジオの雇われオッサンがスタジオに。
その場で200Bを払い、スタジオをあとにする。

痛風にやられているギタリストとともに、家の近所のコーヒー屋に。
クレープをコーヒーで流し込みながら、次のスタジオ計画をする。
計画をたてながら、彼は日本へ一時帰国するときのためのお土産を次々と机のうえに。
そのなかの一台、「戦車@中国製」の車輪をウィンウィン鳴らしながら、「次はタイポップのコピーをやりましょう」と。

どの曲をやろうか、ベーシストはどうするか、次はいつスタジオにはいるか。

10分ほどいろいろと考えているあいだじゅう、車輪のウィンウィン音はそのコーヒー屋に轟いていた。

そして彼は言った。



「あまりこうやって戦車で遊んでいると、周りから変な人だと思われますね」



変な人と思われるためには、もう充分すぎるほどの時間だった。

ウィンウィン音は乾いたコーヒー屋の空気を両断するように、高らかに鳴り響いていた。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント
よかったら誘ってください。でもベースはないです・・・・・・・
ニコルのファニーレディーならいくつかコピーしたことがあります。
【2007/02/12 20:12】 URL | mt908 #- [ 編集]

まだ次いつ入るか未定なのですが、日程決めるときに連絡させていただきます!!
ぜひ一緒にはいりましょう!!
【2007/02/12 23:13】 URL | geene #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/72-ce7c62ff

クラッシュシンバルがいいと思う

まさに理想的、パイステのクラッシュシンバルを代表するモデルです。フルショット時のパワーはワンサイズ上のシンバルに匹敵。ダイナミックレンジの広い、オールラウンドなプレーに余裕を持って対応します。・近畿地方梅雨明けまぢか記念ソング・アホンダラ行進曲・ SC-88Pr ドラムがいっぱい【2007/07/26 21:41】

クラッシュシンバルのレビュー

※画像はサンプルです。詳しくは商品説明をお読み下さい。※この商品はハイハットボトムのみでの販売です。パイステ伝統の「2002」シリーズ。暖かみがあり、透き通るようなクリアな音色、あらゆるスティックワークに敏感に反応する鋭いレスポンス。「2002」はパイステシンバ ドラムがいっぱい【2007/08/12 06:33】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。