脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


第6回 家賃請求
第6回目の家賃請求が来た。



部屋代
     6800バーツ

水道代(1UNIT/20バーツ)
     40バーツ(2UNIT)

電気代(1UNIT/7バーツ)
     336バーツ(48UNIT)

電話代(1UNIT/5バーツ)
     0バーツ

--------------------------
     7176バーツ



今月でタイ語学校が終了します。
時を同じくして3月に一時帰国。
4月は旅行でもいって、5月からバンコクで就活しようと思っているため、約二ヶ月部屋を空けることになります。

ってことで、今月末で、とりあえず部屋を引き払うことにしました。

管理人にその旨を伝えたところ、
「もし戻ってくるなら、荷物とか置いておいてもいいよ」
なんつーありがたいお言葉が飛び出してきました。

ただ、「『無償で』ってのも悪いよな」と思い、「一ヶ月いくら払えばいいですか?」と聞いたところ、「6800B」と。

ああ、えっと、無償じゃないんだね、ママン。
勘違いしてました。

ってことで、あえなく撤退決定。
荷物移動とか面倒くせーな。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/74-b1835b6b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。