脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


授業の進み具合 レベル6 第7日目
サモハン、君にはなんの罪もないのだよ。

今日から午後の授業に変更した。
最近、夜になるとなぜか咳き込むようになり、思うように夜寝れないんす。
それを校長先生に告げ、午前中から午後に変更してもらった。

午後は午後で友人も多数いるし、また新たに友人ができそうなので、それはそれでいいかな、と。

ただ、午後は生徒が一人しかおらず、そのため進むのが早い。
昨日サモハンが一人演説してたせいもあり、1日分くらい遅れてしまった。

が、松村君は早足ではあるが、ちゃんと昨日の分を教えてくれた。
サモハンも、一限目と二限目のあいだに様子を見に来てくれて、10分間の休憩のうち、5分間も補習をしてくれた。



なんかね、ちょっとホロっとね、きたんですよ。



クルーの給料って安いみたいなんだけど、こうやって生徒に理解を促すために、金になるかならないか関係なく教えてくれて。
そんなアットホームな雰囲気にさ、こうね、ホロっと。

あらためて、いい学校選んだな、と思いました、火曜日。
でも、だんだん内容が難しくなってきました、火曜日。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/75-72bba06c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。