脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


あ、飛行機チケット購入
今レベルでタイ語留学は終了となる。

と同時に、様々な用事で、3月にいったん日本に帰ることになった。

ということで、飛行機チケットを予約すべく、いくつか旅行代理店を回ることにした。

候補の旅行代理店は3つ。



KMT
Program D
HIS バンコク支店



とりあえずチケの値段を確認し、一番安いとこで予約しよう、と。

上の二つは、チケが安いとされている日本人経営の現地系旅行代理店。
下のHISは言わずと知れた大手旅行代理店。

大手ならではの安心感はあるものの、まぁ、他の二つより高いだろうな、ってのは容易に想像がついた。
が、「Program D」と同じビル(ASOKEのタイムズスクエア)にあったので、ついでにのぞいてみた。

3社から値段を聞いた結果、KMTでチケを予約することにした。

3社とも大して値段の違いはなかったんだけど、「KMT」はソイ・ランナムに本店・支店ともあり、予約しにいくのが楽だったのでね。
特にそこの支店、いつも学校いくときに通る「CENTURY」という小型商業施設の地下に新規オープンしたので、そこに予約をしにいった。

ただ、ボクのいった時間帯だけなのかなんなのか、店員がタイ人しかおらず、予約するのにちょっと緊張した。



店員:sawatdii khaa(こんにちは)
ボク:あ、sawatdii khrap.(あ、こんにちは。)
  えっと、yaak joong tua khruangbin khrap.(えっと、飛行機チケを予約したいのですが。)
店員:pai nai khaa?(どこ行きですか?)
ボク:あ、ca pai NARITA khrap(あ、成田です。)
店員:muarai khaa?(いつですか?)
ボク:あ、duannaa wanthii 7 khrap(あ、来月の7日です。)
店員:wannan tem leew khaa(その日はもう満席です。)
ボク:あ、じゃー、wanthii 3 mii mai khrap?(あ、じゃー、3日で。あります?)
店員:mii khaa(あります。)
ボク:あ、じゃー、wanthii 3 na khrap(あ、じゃー、3日で。)
   ・・・



ホントね、「あ」とか「じゃー」とか多すぎ。



半年も留学してるのに。。。
外国語喋るときは、やっぱまだ緊張します。



店内従業員の「こいつ『あ』とか『じゃー』とか多すぎなんだけど」的な視線を感じつつ、なんとか予約は完了。
頑張ったご褒美なのかなんなのか、



店員:annii free na khaa(これフリーです。)



と会社のロゴ入りボールペンをくれたので、



ボク:あ、khoopkhun khrap(あ、ありがとう。)



っていっときました。

3日の深夜便なので、実質2日の夜にチェックイン。

ってことは、2日に学校終わって、ちょっとしたら空港向かってチェックイン、んで飛行機乗って成田へ、ってスケジュールか。。。

ゴルゴ13みたいなスケジュールの組み方をしてしまったが、今日もバンコクは晴れてます。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/79-4db049d0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。