脱サラしてバンコク留学
脱サラしてバンコクへ留学する漢の物語風実話。
プロフィール

geene

Author:geene
東京出身の30歳です。

このblogは、これから海外へ(特にタイへ)留学しようと思っている人のため、少しでも参考になればいいなと思い立ち上げてみました。
ただ、あくまでも私個人の経験談ですので、すべての人が同じようにすれば同じようにいくとは限りません。あしからず。

ご意見、ご質問などは遠慮なく。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾ワーキングホリデー


証明写真
留学の書類を揃えたり、VISAを申請したり、免許の更新をするため、数多くの証明写真が必要だった。

証明写真って、駅とかに置いてある「自動証明写真機」で4枚/500円くらいかな。
まぁ、4枚で済めば問題ないんだろうけど、10枚とか20枚とか必要になってくるとちょっとね。

写真屋いって写真とってもらってそれを現像する、って手もあるんだけど、現像までの時間などを考えるとちょっとね。

ということで、「Photography Studio β」っていうフリーソフトを使い、自分で自分の写真を加工した。



まずスーツを着込み(いやぁ、申請とか通りやすくなるかな、と)、無地の壁の前に立ち、デジカメで写真撮影。
その写真をPCに取り込み、前述のソフトで加工。

このソフト、「パスポートサイズ」や「運転免許サイズ」「履歴書サイズ」などの頻繁に使用するようなサイズを揃えていて、かつ、「ユーザー定義」で自分の思い通りのサイズにすることもできる。
出力も「L版」「はがきサイズ」「ユーザー定義」など、自分でサイズを選ぶことができる。

このソフトを使い、必要なサイズの写真を必要枚数より多めに作成し、それをデジタル現像できる写真屋に持っていって現像。
5分くらいで現像が終了し、かかった値段も100円やそこら。

20枚くらい現像したから、だいぶ現像費が浮いた。
んで、浮いた費用で旅グッズ購入。

いやぁ、時代はIT革命ですね、森さん。
スポンサーサイト

[PR] 台湾ワーキングホリデー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://geene.blog58.fc2.com/tb.php/8-c3f614ee



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。